フランス アルルってどんなとこ?古代遺跡が残るゴッホゆかりの小さな街!

 

Hi! everyone! yoshiです!

Are you traveling?

 

スポンサーリンク
 

 

プロヴァンス地方の魅力が濃縮されたアルル。世界遺産に登録されたローマ時代の円形闘技場や古代劇場、黄土色の壁と瓦屋根の街並みにゴッホをはじめ多くの芸術家が創作意欲を抱きました。イベントも多い賑やかな街です。

 

アルル おでかけ前情報!

 

 

アルル早わかり!

ドーテの「風車小屋だより」の中の「アルルの女」や、ゴッホの「夜のカフェテラス」「ラングロワの跳ね橋」の舞台として知られるアルルは、郷土色豊かなところです。また、カエサルのガリア遠征以来、紀元前からローマの植民都市として繁栄し、ローマ人が築いた古代の遺跡が今なお数多く残っています。小さな街なので徒歩で回れますが、みどころは多いです。

ACCESS

🚋パリ・リヨン駅からフランス国鉄SNCFのTGVマルセイユMarseille方面行きで3時間50分、アルル駅下車。直通は1日2本のみで、それ以外はリヨンあるいはアヴィニヨンで急行に乗り換える。アヴィニヨンAvignonからは急行で20分、マルセイユからは50分。

観光案内所

住所 Bd. des Lices

04-90-18-41-20

時間 9~18時45分。1~3月・10~12月は~16時45分(日曜、祝日は10~13時)

㊡なし

 

1DAY みどころモデルルート!

 

10:00 見学時間60分

1、円形闘技場

 

1世紀ごろに造られたフランス最大級の古代闘技場。長径136m、短径107m、高さ21mで収容人数は2万人。19世紀に再建されました。

11:05 見学時間30分

2、古代劇場

 

紀元前1世紀のアウグストゥス帝政治下に建造。1万人を収容する壮麗な大劇場でした。数々の受難を経て、17世紀に再発見されました。

11:40 見学時間60分

3、サン・トロフィーム教会

 

中世のロマネスク美術の傑作、正面扉の「最後の審判」と回廊の彫刻は必見!

12:45 見学時間30分

4、エスパス・ヴァン・ゴッホ

 

耳を切り落とされたゴッホが療養した病院跡。作品展示はありませんが、図書館や各種店舗が入っています。中庭は「アルル療養所の庭」を復元。

13:30 見学時間60分

5、アルル古代博物館

 

主にアルルで発見された新石器、ローマ、初期キリスト教時代の出土品を展示しています。

15:00 見学時間30分

6、ヴァン・ゴッホ橋

 

1888年にゴッホが狂気と正気の間で描いた「ラングロワの跳ね橋」のモデル。1960年に復元されました。郊外の寂しい場所にあり、オフシーズンはタクシー利用がおすすめです。

 

スポンサーリンク
 

ローマ時代の栄華が偲ばれる街

 

ヨシ
紀元前5世紀にケルト人がこの地を「アル・レート(沼地)」と呼んだのがアルルの語源です。紀元前47年にローマの植民都市となり、帝国第2の都市として400年以上繁栄。このころに造られた古代遺跡が街なかに点在する。中世にはプロヴァンス王国の首都となり、ロマネスク美術が開花。サン・トロフィーム教会をはじめアルルの聖堂や教会のほとんどが、ロマネスク様式に建て替えられました。優れた芸術の都であり、1888年から2年間滞在したゴッホは、光に満ち溢れた傑作を多く描きました。現在は映画祭や写真祭など、大きなアートフェスティバルを開催しています。

 

城壁内は徒歩、街のはずれはバスを利用

 

ヨシ
スタート地点は円形闘技場。出口から闘技場に沿って左に歩くとすぐに古代劇場があります。客席の最上段から劇場全体を見おろそう。出口から左に進むと共和国広場。サン・トロフィーム教会とロマネスク様式の回廊を鑑賞後、アルラタン博物館の前を左折してエスパス・ヴァン・ゴッホへ。これはゴッホが療養した病院跡で、現在はショップや図書館があります。出口を右に出て最初の道を右折するとガンベッタ通りです。ここから城壁の外に出て、左の停留所から1番バスでアルル古代博物館へ。同じバスでヴァン・ゴッホ橋のそばまで行くことができます。

 

COLUMN

 

朝市で特産品をゲット!

 

ヨシ
毎週土曜の午前中に開かれるマルシェ。リス通り沿いの約2㎞にわたってプロヴァンスの農産物や特産品が売られる大規模な市です。

 

交通 インフォメーションから徒歩5分

住所 Bd. des Lices

時間 土曜日の午前中

㊡日~金曜

 

おすすめスポット!

 

ラトリエ・ド・ジャン・リュック・ラバネル

 

フランス最優秀シェフの有機レストラン!

 

ヨシ
グルメガイド・ゴーミヨー誌で最優秀シェフに選ばれたラバネルシェフの営む店です。自家製の畑でとれた無農薬野菜を中心に昼7皿45ユーロ、昼夜共通13皿85ユーロの日替わりコースを出しています。美しく独創的な料理はほかに比類なき美味しさ!

 

交通 インフォメーションから徒歩2分

住所 7 Rue des Carmes

☎04-90-91-07-69

時間 12~13時、20~21時の間に入店

㊡月・火曜

要予約

 

カフェ・ラ・ニュイ

 

ゴッホの描いたカフェを復元!

 

ヨシ
ゴッホが通い、「夜のカフェ」「夜のカフェテラス」(1888年)に描いた場所を復元、タイトルと同名で営業するカフェ。絵の構図と同じ場所に案内板があり、描かれた姿と比較することができます。夏は深夜まで賑わう人気スポットです。

 

交通 インフォメーションから徒歩5分

住所 11 Pl. du Forum

☎04-90-96-44-56

時間 9~24時(11~1月は~22時30分)

㊡なし

 

ル・クロワートル

 

プロヴァンス名物・サントン人形の店!

 

ヨシ
彩色した粘土人形に精密な衣装をまとったこの地方の民芸品、サントン人形の専門店。元はクリスマスにキリスト降誕の情景を表す聖人の人形で、現在は農夫や町人など普段着のプロヴァンス人をかたどっています。

 

交通 インフォメーションから徒歩1分

住所 1 Rue Jean-Jaurès

☎04-90-96-07-19

時間 9~12時、14~19時

㊡日曜

 

まとめ

 

フランス アルルの紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

アルル観光の参考になれば幸いです!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

スポンサーリンク
 

Overseas travel!

 

フランス アヴィニヨンってどんなとこ?かつてローマ法王庁が置かれた由緒ある街!

フランス エクス・アン・プロヴァンスってどんなとこ?中世の館と噴水が美しい静かな古都!

フランス ニースから日帰り可能!中世の街並み残る2つの鷲の巣村(エズ&サン・ポール・ド・ヴァンス)!

フランス ニースってどんなとこ?めっさ気持ちいい海沿いの散歩道と旧市街をブラブラ歩き!

フランス パリの観光スポットのまとめです!世界中に愛されるフランスの首都を紹介しまーす!

 


コメントを残す