フランス シャルトルってどんなとこ?世界遺産の大聖堂が美しい!

 

Hi! everyone! yoshiです!

Are you traveling?

 

 

スポンサーリンク
 

 

シャルトルってどんなとこ?

 

ヨシ
「フランスの穀倉」と呼ばれるボーズ平野の中心に位置する古都。キリスト教伝道の後はマリア信仰の拠点となり巡礼の地として栄えました。中世に建築された大聖堂はこの街のシンボルでもあり、ユネスコの世界遺産にも登録されています。

 

INFORMATION

パリから約80㎞

電車で約1時間

観光案内所

住所 7 Pl. de la Cahtécrale 28000

☎ 02-37-18-26-26

時間 9時~19時(日曜、祝日は9時30分~17時30分)、10月~3月は9時~18時(日曜、祝日は9時30分~17時)

㊡1月1日、12月25日

 

ノートルダム大聖堂/徹底解剖!

 

聖母マリア信仰と富の象徴

 

ヨシ
この大聖堂は、元はロマネスク様式で建てられていました。1194年の大火災で大半が焼失し、現在見られる姿は13世紀以降に再建されたもので、大火災を免れた南塔以外はゴシック様式となっています。内部に残る172窓のステンドグラスも有名で、第1次・2次世界大戦中も外して保管され、破損から守られました。そのためほぼ完璧に13世紀のままの姿を伝え、他の大聖堂とは異なる神秘的で荘厳な雰囲気です。また、ロマネスク様式のものとしてはフランス最大規模を誇る全長220mの地下聖堂など、見るべきところは多いです。わざわざ足を延ばす価値のある大聖堂です。

 

DATA

交通 観光案内所からすぐ

☎02-37-21-75-02

大聖堂 時間 8時30分~19時30分

㊡なし

料金 なし

 時間 9時30分~12時30分、14~17時(5~8月は~18時)

㊡1月1日、5月1日、12月25日

料金 7ユーロ

地下礼拝堂 時間 ツアーを催行(時間・曜日は季節によって異なる)

㊡1月1日、12月25日

料金 2.70ユーロ

 

ノートルダム大聖堂の見取り図

引用元:フォートラベル

 

北の尖塔

 

ヨシ
16世紀に入り再建されたゴシック様式の尖塔で、高さは115m。シンプルな南の尖塔と比べると、その違いがはっきりとわかります。

 

南の尖塔

 

ヨシ
12世紀に建てられ、大火災を免れた高さ106mのロマネスク様式の尖塔。建設された当時の姿をとどめる。とんがり屋根がロマネスクの特徴です。

 

西側入口

引用元:土木学会

 

ヨシ
半円状のタンパンには、キリストと動物が、その下のまぐさには十二使徒、飾りアーチには12人の天使などが掘り込まれています。

 

西のバラ窓とステンドグラス

引用元:フォートラベル

 

ヨシ
正面入口の真上にあるのが西のバラ窓。1216年頃の建築で直径約14m。主題は「最後の審判」。その下のステンドグラスは、内部から見て左から「キリストの受難、生涯、系譜」の物語が絵で説明するように描かれています。

 

身廊と迷路模様(内部)

引用元:livedoor

 

ヨシ
入口から内陣まで続く教会の中央廊下。天井アーチの先端を尖らせることで高さを実現させています。床面の迷路模様はエルサレムへの巡礼の象徴で、訪れる巡礼者たちはこの迷路を祈りながら辿りました。

 

南側入口

引用元:フォートラベル

 

ヨシ
「最後の審判」が描かれており、タンパンの中央はキリスト。その下にあるまぐさの中央が、秤で罪の重さを決める大天使ミカエルです。

 

 

スポンサーリンク
 

 

南のバラ窓

引用元:フォートラベル

 

ヨシ
赤を基調とし、主題は新約聖書の黙示録に由来しています。5連窓の中央は「キリストを抱く聖母」。

 

ブルーのマリア(内部)

引用元:Deskgram

 

ヨシ
他とは異なる独特な青のガラスのマリア。この部分は12世紀のもので、大火災のあとに残った破片を集めて再構築されました。このガラスを背にした後ろにはマリアの物語を表す彫刻があります。

 

大時計(内部)

引用元:Deskgram

 

ヨシ
フランス最古の時計です。「分」を表す針がないのが特徴です。十二星座や月の満ち欠けを表しています。

 

聖遺物(内部)

引用元:FC2

 

ヨシ
イエス生誕時にマリアが身に着けていた絹布を聖遺物として収蔵する。これに参拝する巡礼者の数は年間150万人にのぼります。

 

柱の聖母(内部)

引用元:フォートラベル

 

ヨシ
16世紀に造られた木製のマリア。周歩廊北側にあります。地下礼拝堂の「黒い聖母」も有名です。

 

大聖堂の裏手もチェック!

 

13世紀の門

 

ヨシ
枢機卿が強大な権力をもち、大聖堂が壁で囲まれていた時代の門が一部現存。(元は9つ)。ここから大聖堂を見下ろすのもおすすめです。

 

枢機卿の館と庭園

 

ヨシ
現存の館は17世紀のレンガ造りで、美術館として使われています。そばにはフランス式庭園が広がり、街を一望できます。

 

Topic!

 

春~夏はライトアップがおすすめ!

引用元:パリナビ

 

ヨシ
4月中旬~9月中旬の期間中は、毎晩日没後にシャルトルの歴史的建造物や旧市街、ウール河畔などが最新技術を駆使した独特のライトで彩られます。昼とは異なる鮮やかさと、比類なき美しさを体験したい!

 

観光に便利なツール

 

ショッピング・シャトルバス

 

ヨシ
シャルトルの街は1週約5㎞で、2時間足らずで回れます。特典付きのバスなど便利なツールもあるので、活用して120%楽しもう!

 

シャルトル・バス

 

ヨシ
インフォメーションで販売(15ユーロ)。大聖堂のガイドツアーや美術館など7つのツアーや入場料を含むほか、街の飲食店やその他のみどころなどでも特典が。

 

ナヴェット

 

ヨシ
街の中心は歩行者区域になっているため、無料のバスが運航しています。停留所(ビラル広場など)でルートを確認して活用してみよう!

 

まとめ

 

シャルトル大聖堂をまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか?

シャルトル大聖堂観光の参考になれば幸いです!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

 

スポンサーリンク
 

 

Overseas travel!

 

定番ホテル予約サイト一覧表!国内/海外旅行のお役にたてれば私も嬉しいです!

おすすめクレジットカード厳選7!海外旅行はもちろん、カードを持っていないとなにかと不便ですよね!

ヴェルサイユ宮殿 ルイ王朝の栄華を象徴する壮麗な王宮!

モンサンミッシェル 不動の人気を誇り、天空にそびえ立つ西洋の驚異!

フランス サン・ローラン・ヌーアンで再びホームステイ!どうすれば仲良くなれる?

 


コメントを残す