フランス ニースから日帰り可能!中世の街並み残る2つの鷲の巣村(エズ&サン・ポール・ド・ヴァンス)!

スポンサーリンク

 

Hi! everyone! yoshiです!

Are you traveling?

 

スポンサーリンク
 

 

“鷲の巣村”とは、中世の混乱期、安全を守るために山の頂上や中腹に築かれた村をいいます。数ある中でも有名なエズとサン・ポール・ド・ヴァンスは、それぞれニースからバスでアクセスできます。足を延ばして訪ねてみよう!

 

エズ 標高427mの岩山の頂から絶景を望む!

 

中世の街を歩いて絶景ポイントへ!

 

ヨシ
古代ケルト人に造られたエズ村は、地理的に優れた場所として数々の権力争いに巻き込まれてきました。紀元前から続いたローマ帝国の支配が弱まる7~8世紀ごろに異教徒の襲撃が相次ぎ、山頂にこの堅固な城塞都市を築きました。フランス領となったのは1860年。村には14世紀造の門から入ります。

 

ACCESS

ニースからボーソレイユBeausoleil行きのバス112番で20分、エズ・ヴィラージュEze Village下車。国鉄SNCFエズ・シュル・メールEze sur Mer駅から村までは徒歩で1時間30分。

観光案内所

住所 2 Pl. Général de Gaulle

☎04-93-41-26-00

時間 9~19時(5月は~18時、10~3月は~17時。4~9月の日曜、祝日は10~13時、14~18時)

㊡10~3月の日曜、12月25日、1月1日

 

エズのおすすめスポット!

 

熱帯植物園

 

ヨシ
シャルル15世の命で1706年に破壊された城の跡地に1949年、モナコの熱帯庭園を見本に造成。地上429mの山頂からリヴィエラ海岸の絶景が眺め、快晴時はコルシカ島まで見渡せます。

 

交通 インフォメーションから徒歩15分

住所 Rue du Château

☎04-93-41-10-30

時間 10~16時(季節によって変わる)

㊡なし

料金 5ユーロ

 

シェーヴル・ドール

 

ヨシ
眺めのよい一流ホテルのメインダイニング。ミシュラン2つ星に輝く名店で、料理は地中海の素材を生かし、繊細かつ独創的。昼は前菜・メイン・デザートで95ユーロ~、夜のコース210ユーロ。

 

交通 インフォメーションから徒歩8分

住所 Rue du Barri

☎04-92-10-66-66

時間 12時30分~14時30分、19時30分~22時

㊡10月下旬~3月中旬

要予約

 

フラゴナール

 

ヨシ
香水の街グラース発祥の老舗パフュムリー。伝統の技と最先端技術で作る商品は質が高く、国内外で人気です。ここは工場直営店で、全アイテムが揃い、お得な直販価格で買えるのも嬉しいですね。

 

交通 インフォメーションから徒歩2分

住所 Les Condamines

☎04-93-41-05-05

時間 8時30分~18時30分(11~2月は8時30分~12時、14~18時)

㊡なし

 

サン・ポール・ド・ヴァンス 緑や中世の街並みが絵画のような美しさ!

 

中世の風景と現代アートが溶け込む!

 

ヨシ
見事に16世紀の街並みが残るこの村の建造は9世紀で、ペストの流行や異教徒の襲撃に脅かされた村民たちが造り上げました。プロヴァンス王国領から1481年にフランス領となるが、度重なる侵略の経験から、16世紀に現在も残る城壁が建造されました。20世紀にはマティスやコクトーなど多くの芸術家や作家が滞在しました。街歩きはグランド通りからスタート。通りの先にはシャガールの眠る墓地と展望台があります。

 

ACCESS

ニースからヴァンスVence行き400番の普通バスでサン・ポールSt. Paul Village下車、1時間。1日約14本が運行しています。ヴァンス大聖堂やロザリオ礼拝堂のあるヴァンス村は、ここからバスで5分。

観光案内所

住所 2 Rue Grande

☎04-93-32-86-95

時間 10~18時(6~9月は~19時)

㊡土・日曜、祝日の13~14時

 

スポンサーリンク
 

サン・ポール・ド・ヴァンスのおすすめスポット!

 

マーグ財団美術館

スポンサーリンク

 

ヨシ
世界屈指のコレクションを誇る現代美術館。マティスやミロのよき理解者だった美術商マーグ夫妻が1964年に設立しました。シャガールやブラックの代表作をはじめ、ジャコメッティ、ミロの屋外展示など、見ごたえ抜群です!

 

交通 インフォメーションから徒歩20分

住所 Montée trois Tirous

☎04-93-32-81-63

時間 10~18時(7~9月は10~19時)

㊡なし

料金 11ユーロ

 

グランド・フォン・テーヌ

 

ヨシ
村の中心に位置する優雅な噴水。もとは17世紀初頭に造られ、現存のものは1850年作。プロヴァンス様式で表面に村の紋章が彫られています。隣国の川から女王の許可を得て水を引き、近代まで生活水の公共供給所として大切に使われました。

 

交通 インフォメーションから徒歩5分

 

ル・ティユール

 

ヨシ
地元でとれた新鮮素材を用いたメニューは週替わりで、盛り付けや味にシェフの独創性が光る。昼はビストロ、午後はサロン・ドゥ・テ、夜はレストランと1日中利用できます。予算は昼18.50ユーロ~、夜30ユーロ~。

 

交通 インフォメーションから徒歩1分

住所 Pl. du Tilleul

☎04-93-32-80-36

時間 サロン・ドゥ・テは8時30分~12時、15~19時。食事は12~15時、19時30分~22時

㊡なし

※カード支払いは30ユーロ以上から可能

 

まとめ

 

中世の街並みが残る2つの鷲の巣村を紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

南フランス観光の参考になれば幸いです!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

スポンサーリンク
 

Overseas travel!

 

フランス ニースにある南フランスゆかりの画家の美術館とニースのおすすめスポット!

フランス ニースの厳選美食レストラン&ビストロをすこ~し紹介しちゃうぜ~!

フランス ニースってどんなとこ?めっさ気持ちいい海沿いの散歩道と旧市街をブラブラ歩き!

フランスの世界遺産・全42ヵ所をまとめてみました!素晴らしいフランスの世界遺産を巡ろう!

フランス旅行の参考に!お役立ちカレンダー!(祝祭日、イベント、食べ物、服装、平均気温)などをまとめてみました!

 

スポンサーリンク

コメントを残す