フランス サン・ローラン・ヌーアンからヒッチハイクでスペインに向かう。パート3!

 

Hi! everyone! yoshiです!

Are you traveling?

 

スポンサーリンク
 

ヒッチハイクに失敗して、アントニーの家に戻る。

オルレアン駅で一晩過ごす。

引用元:オルレアン駅

 

ヨシ
優しいアフリカ系のおっちゃんに、オルレアン駅まで送ってくれて、さらに20ユーロ頂きました。 駅に着いたのがもう夜の11時くらいだったので、どうしようかと思っていると駅員の事務所らしいのを発見してアントニーにもらった名刺を見せて、
ヨシ
ここに行くにはどうすればいいのか?
駅員さん
あー、そこならバスで行けるよ
ヨシ
どうやって? どこのバス? いつ?
駅員さん
待ってろ 
ヨシ
と言われて待ってると、アントニーの家の方まで行くバス乗り場と時間が書かれた紙をプリントアウトして渡してくれました。 オルレアン駅は地方都市の駅だけど一応、駅員事務所があって行きたい所を聞けば行き方は教えてくれました。 夜中も駅員さんはいるので夜中でも大丈夫です。

泥棒に注意

引用元:オルレアン駅内部

 

ヨシ
駅に着いて気になったのが、「若い男の子が私のカバンを盗もうとしようとしたように感じました。」 写真の真ん中あたりでです! 奥の方に無料のコンセントもありました! スーツケースの上に鞄を乗せて腕に鞄の取っ手を通してたので盗られなかったのですが、もし鞄をスーツケースの上に乗せているだけだったら盗られていたかもしれません。 彼は通り過ぎる時に、
若者
チッ!
ヨシ
と舌打ちしてました。 こっちは荷物を持っているので盗られて走って逃げられたら追いかけることができません。 旅行者、旅人は荷物を持って移動するので外国では泥棒やひったくりには注意しましょう!

 

オルレアン駅で一晩、過ごして感じたこと

※夜になると、ここで2人のホームレスの方が寝袋で寝ていました。

 

スポンサーリンク
 

ヨシ
アントニーの家まで行くバスは翌日の昼の12時のバスでした。 オルレアン駅に着いたのが夜の11時くらいだったので、どこかでテントを張って寝ようかと思いましたが駅の周辺にはテントを張れそうな場所はなかったので駅の中で一晩過ごすことにしました。 オルレアン駅の中にはコンセントがあって携帯の充電などができます! Wi-Fiは飛んでいたか覚えてません。(なんかフリーWi-Fiスポットがあったような気がします)すみません。 オルレアン駅にも2人だけホームレスのおっちゃんがいて、そのうちの1人は私が駅の中をウロウロしているとフランス語で、
ホームレスのおっちゃん
ヘイ、にーちゃん、こっちに来い!
ヨシ
と何回も言われてウザかったです。 ずっと無視してたけど、ほんとにしつこかったです! 疲れてたけど寝る場所がなかったので朝まで駅の中をウロウロしたり、外でタバコを吸ったりして時間を潰してました。 やっと朝になって駅中のスーパー? が開いたのでウロウロすると何軒かお店があったと思います。

 

やっと、アントニーの家に到着。

アントニーの家です!

 

ヨシ
お昼になって、やっとバスが到着。

 

わかりにくいですがこの中がバスターミナルです!

 

ヨシ
オルレアン駅からアントニーの家までは割と距離があったので10ユーロくらいかかるのかと思ってましたが、料金は一律で2ユーロくらいでした。 オルレアン駅から田舎の方に走るバスなのであまり乗客はいなくてバスも決まったバス停に止まるよりも乗客の家の前まで送ったりしていました。 日本では考えられないですね? 結局、私が最後の乗客でアントニーの家の少し離れたバス停に止まったのですが、バスの運ちゃんにアントニーの家の住所が書かれた名刺を見せると、
バスの運ちゃん
OK、OK、
ヨシ
と言って、アントニーの家の前まで送ってくれました! 私は「メルシー」と言ってバスを降りました。 優しいですね。 日本のバスの運ちゃんはよっぽど田舎じゃないとここまではしてくれないと思います。 フランスの道はそれほど広くなくて、バスが住宅街に入ってUターンできるのかな? と思ったけどバスの運ちゃんはどこでUターンしたのかわかりませんが私に手を振りながら去っていきました。

 

再び、アントニーの家でホームステイ

 

ヨシ
バスを降りて、アントニーの家のピンポンを押すと、長女のロリンが気がついて、
ロリン
オー! ヨシ!
ヨシ
と言ってドアを開けてくれました。 すると、お母さんのコリンも出てきて、
コリン
家に入って、昼ご飯食べなさい
コリン
アントニーは今、ポルシェで友達と遊びに行っていないけど夕方には帰ってくるわ
ヨシ
と言って、私を温かく向かい入れてくれました。 私はお腹もすいていたし、眠たかったのですが、ランチを食べながらアントニーの家を出てからの事を話しました。

 

引用元:シャトールー城?

 

ヨシ
シャートールーの街でヒッチハイクをしたけど失敗したこと。 そんな話をするとコリンは、
コリン
今はテロや殺人なんかも多いし、きっと怖がっているのよ
ヨシ
と言ってました。 お昼ご飯をごちそうになって少し話をしていたのですが、前の日から寝てなかったのでコリンに、「コリン、俺は昨日から寝てなくて今はメチャ眠たいから寝てもいいか?」
コリン
もちろん、いいわよ。 ヨシが使ってた部屋はそのままにしてあるから。
ヨシ
と言って、コリンはガレージハウスのカギを私に渡してくれました。 ご飯も食べて疲れていたので、シャワーを浴びてベッドで横になるとすぐに寝てしまいました。 そうして再びアントニーの家でホームステイすることになりました。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

 

スポンサーリンク
 

 

続きはこちらから➡フランス サン・ローラン・ヌーアンで再びホームステイ!どうすれば仲良くなれる?

 

Overseas travel!

 

定番ホテル予約サイト一覧表!国内/海外旅行のお役にたてれば私も嬉しいです!

おすすめクレジットカード厳選7!海外旅行はもちろん、カードを持っていないとなにかと不便ですよね!

フランス・パリの観光スポットとは?外人部隊に入りたかったけど結局パリでフラフラしました!

安い料金でフランスやオランダなどのヨーロッパへ行く方法!

春~秋にお勧めの海外旅行情報!春~秋はやっぱりヨーロッパ!

フランス人のホームパーティーはどんなことをしているのか?

 


コメントを残す