フランス オルレアンからスペインに向かって歩いていると、また車に乗せてくれたけど駅でiPhoneを取られました!

 

Hi! everyone! yoshiです!

Are you traveling?

 

スポンサーリンク
 

オルレアンからスペインに向かっていると、また車に乗せてくれました!

引用元:ジャンヌダルク、オルレアン包囲戦

 

ヨシ
オルレアンに到着して、とりあえず街中のレンヌ美術館のトイレを貸してもらい、歯磨きや洗面、下着を着替えたりしました。

 

わかりにくいですがこの中がレンヌ美術館です!

 

ヨシ
次にお腹がすいていたので、オルレアンのsubwayで腹ごなし。

 

引用元:サブウェイ

 

ヨシ
どこの国でもsubwayは安いからお勧めします。 オルレアンの街は石造りでとても綺麗な街でした。 そして、再びスペインに向かうために南に向かって歩き始めました。

 

引用元:オルレアンの街

 

フランス人はよく車に乗せてくれました!

 

ヨシ
すると、また車が止まってくれて白人のおにーさんが、
おにーさん
ハーイ! カモン! カモン! 乗れ乗れ!(めちゃ笑顔でした!)
ヨシ
ハイ! ありがとう!
おにーさん
どこまで行ったらいい?
ヨシ
あー、とりあえず南に行ってください、ごめんなさいね。
おにーさん
どこから来たんだ?
ヨシ
日本だよ
おにーさん
そうか、旅してるのか?
ヨシ
うん、そんな感じ
ヨシ
で、しばらく車を走らせてくれたのですが私はなんだか申し訳なくて20分くらい南に行ったところらへんで、あー、ありがとう! この辺でいいよ!
おにーさん
ん? ここでいいのか? 何にもないとこだぞ? 誰か友達でもいるのか?
ヨシ
いないけど、ここでいいよ
おにーさん
そうか、わかった、じゃあ、元気でな!
ヨシ
うん、ありがとう! というような感じで、彼らとは別れたのですが別れ際に奥さんがヴィダーイン・ゼリーのようなものとジュースをくれました! フランスはほんまに優しい人達ばっかりやなー! フランス大好き! と思ったのですが、その辺りはDry(ドライ)という何もない町でそれから、しばらく南に向かって歩いて休憩の時にありがたくヴィダーイン・ゼリーみたいな物とジュースを頂きました!

 

スポンサーリンク
 

 

 

ヨシ
うめー! 本当に優しい人達に出会えていい思い出です。

 

フランスで再び、iPhoneを盗られました!

マン・シュル・ロワール駅。こんな田舎の駅でも、人の携帯を盗るやつがいます!

 

ヨシ
歩き疲れて眠たくなってきて田舎道の小さなバス停で寝ようとしていたら警察の車が通りかかって停車!

 

引用元:こんな感じのパトカーでした!

 

ヨシ
サーチライトを照らされて、じっとしていると警官が降りてきて、
おまわりさん
どこから来たんだ? 名前は? パスポートを見せろ? ここで何してる? いつフランスに来たんだ?
ヨシ
日本から来た。フランスには3日前くらいに来た。バス停で寝ようとしていた。 パスポート? はい、どうぞ、で、ほかの警官がパトカーの中のパソコンで私のパスポートの照会をしていました。
おまわりさん
ん? どうやってフランスに入った? 飛行機じゃないのか?
ヨシ
バスでフランスに入った
おまわりさん
そうか、それでコンピューターにでないんだな? でも、ここで寝るのは危ないから、この近くの駅で寝るんだ
ヨシ
わかった、そうするよ
ヨシ
そういうわけで、私は荷物をまとめて駅に向かったのですが警官は近くに駅があるからとか言ってたの駅が見つからない! 近く駅ってどこやねん! 全然ないやんけ! うーん、どうしよう
ヨシ
と思っていると、車が通りかかったので手をブンブン振ると止まってくれました! すみません。 この辺に駅はありますか?
おばさん
OK! 連れて行ってあげるから乗りなさい!
ヨシ
ありがとう! で、駅まで乗せて行ってくれたのですが、なんかめっちゃ遠いところにありました!
おばさん
ここでいい?
ヨシ
うん、ここでいいよ! ありがとう! と言って優しいおばさんとは別れたのですが、これがそもそもの間違いでした。
ヨシ
今日はこの駅で寝ようと思って、駅の構内に入ると3人の若者たちがホームでたむろしてました。 彼らは気さくに話しかけてきて私も調子に乗って彼らとしゃべっていました。 彼らは駅のホームの反対側に行ったり来たり、タバコを吸ったり、キックボクシングをしたりして遊んでいました。 すると一人の少年がiPhone5を取り出して画面が割れているのを私に見せてきたり、タバコ吸うか? どこから来たの? 何か売ってくれ! とか、いろいろ話して私がスペインに向かっていると言いながら見せなくてもいいのに私のiPhone6plusのナビの画面を見せてしまいました。 すると彼は私のiPhoneを見て、
少年
売ってくれ!
ヨシ
1000ユーロだったらいいよ!
少年
それは高い! じゃあ俺のiPhoneは壊れているからグーグルを使わせてくれ!
ヨシ
それだったらいいよ。 でもWi-Fiがないとつかえないよ
少年
あっちに行けばWi-Fiが飛んでいるから
ヨシ
OK! わかった、どこ?
少年
駅の反対側のあのへんだよ
ヨシ
と、言って駅の反対側の薄暗いところへ少年3人と移動しました。 こんなところでWi-Fiが飛んでいるのか? と、思いながらも少年について行って運送会社の駐車場のようなところでWi-Fiのパスワードは? と、聞くと少年は体を私にくっつけて少年の携帯の画面を私に見せていました。
少年
これだよ!
ヨシ
ん? どれ? と、その画面にパスワードが映っているのかと思い、私が画面を凝視していると、その少年はサッと私のiPhone6plusを盗ってあっという間に走り去ってしまいました。 一瞬、あー! ウソやろー!? と、思いましたが荷物もあったし真っ暗な道に逃げられたのでどうすることもできませんでした。 この時もし私がハンドガンでも持っていたら撃っていたと思います。 またかよー! フランスで携帯盗られたのこれで2回目やんけー! くそー! 勘弁してくれよー! あー、もう最悪や! と、怒りと絶望感でしばらくその場に立っていましたがどうせドコモのSIMロックがかかっているし日本に持って行かないとSIMロック解除もできないのでもうええわ! と、思って諦めて駅を出て行きました。 駅を出て歩いていると偶然、警察の車が通りかかったので一応、そこの駅でiPhoneを盗られた! と言うと、
おまわりさん
そこの駅か? ここで待ってろ!
ヨシ
と言うから近くにあったベンチで1時間くらい待ったけど警察は来なかったので、少し歩いてバス停で寝ました。

 

まとめ

 

フランス人は優しい人が多いけど中には人の携帯や物を盗む奴もいるので気を付けましょう。

外国では拳銃やナイフを使用しての強盗から、スリ、ひったくり、などのあらゆる犯罪が日本よりも多いので自分は外国にいるんだ!ということをよく意識しておきましょう。

私が言うのも、説得力がありませんが…

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

スポンサーリンク
 

Overseas travel!

 

定番ホテル予約サイト一覧表!国内/海外旅行のお役にたてれば私も嬉しいです!

おすすめクレジットカード厳選7!海外旅行はもちろん、カードを持っていないとなにかと不便ですよね!

フランス SAINT LAURENT NOUANでアントニーに拾われてホームステイ!

春~秋にお勧めの海外旅行情報!春~秋はやっぱりヨーロッパ!

フランス人のホームパーティーはどんなことをしているのか?

フランス人やヨーロッパ人に嫌われる日本人の仕草や癖とは?

 


コメントを残す