フランス・パリの観光スポットとは?外人部隊に入りたかったけど結局パリでフラフラしました!

 

Hi! everyone! yoshiです!

Are you traveling?

 

スポンサーリンク
 

フランス パリ! 2012年12月

パリ市内、北東部で撮影。

セーヌ川ってやつです!

パリ市内の教会です!

ルーブル美術館の近くで撮影!

 

なんでフランスなのかというとフランス外人部隊です!

 

ヨシ
この頃、私は自分の人生を迷い考えていました。 そしてアメリカに移住したいと思っていたのですが、日本人がアメリカに移住する方法は何個かあるのですが私には難しく、いろいろ調べた結果フランス外人部隊なら入隊の条件は簡単だし、兵士として働くことに興味もあったし、入隊して何年か働けば永住権をもらえるのでフランス外人部隊に入隊しようと考えていました。

 

ヨシ
私は日本人ですが、日本が嫌いです!

 

ヨシ
アメリカやヨーロッパに行って、今では理解していますが欧米とくらべると日本は変わっています。 欧米と日本とでは文化や慣習が違うので、当たり前なんですが、その時はまだその違いがわかっていませんでした。

 

ヨシ
そして最初は本気で外人部隊に入るつもりでした。 本当はアメリカ軍がよかったのですが、アメリカ軍の場合は永住権がないと入隊できないと、インターネットに書いてあったのですが実際は永住権を取得するためにアメリカ軍に入隊することができるらしです。 これはロサンゼルスに行ったときに、実際に日本人でアメリカ陸軍に入っていた人に聞きました。

 

ヨシ
アメリカ軍もフランス外人部隊も最前線で戦うし、死ぬかもしれないけど本気で入隊するつもりでした。 ですが親に止められてフランス外人部隊に入るのはやめたのですが、せっかくなのでパリ市内を観光することにしました。

 

パリのオペラ座です!

たしかデパートだったと思います!

ルノーのトラックです!日本では絶対に見られないですよ!

再び、パリ市内の教会です!

なんか、たまたま立ち寄ったサン・ジャックの塔?

 

関西国際空港からパリのシャルルドゴール空港!

引用元:ウィキペディア

引用元:シャルルドゴール空港

 

ヨシ
関西国際空港から上海国際空港経由でシャルルドゴール空港に到着しました。 日本からヨーロッパへは飛行機でだいたい12時間から15時間くらいかかります。 上海、パリの空港の広さにはびっくりしました。 日本の空港とは比べ物にならないほど広かったです! そしてシャルルドゴール空港から電車で北駅(ガール・デュ・ノール Gare du Nord)に行って、北駅から少し北東部の一泊27ユーロのホテルに一週間泊まりました!

 

このホテルです!

部屋の中はこんな感じです!シャワーとトイレは共同でした!

部屋の中から撮影!これはフェラーリのF430ですが、たぶんレンタカーです!

 

ヨシ
パリ市内では、北駅から北東部のエリアは安いホテルがあります。オーナーはアラブ系の人でボクシングの世界チャンピョンだと言ってました。

 

この人がオーナーで元ボクシングの世界チャンピョン!だいぶゴツイ奴だったから重量級のボクサーだったんじゃないかと思われます!

 

ヨシ
ナイスガイでめっちゃええ奴でした!

 

フランスの冬は夜が長い?

再びパリ市内の教会です!

 

ヨシ
フランスは緯度が高いため冬場は夜が長くて、朝は10時くらいにならないと明るくなりません! 夏場はその逆で夜は9時くらいまで明るかったです! まずは情報収集しようと思い、ホテルの近くの寿司バーに入ったのですが店を経営してるのは中国人でした! なので情報収集はあきらめて巻き寿司のセットを注文、そして買ったばっかりのiPhone5をテーブルの上に置いていました!

 

スポンサーリンク
 

買ったばかりのiPhoneを取られました!

 

ヨシ
すると2人組のアラブ系の若い少年(17歳くらい)が入って来て、フランス語で書かれたチラシを俺に見せながら何か言っている。
不良
(フランス語で)ほにゃらら!ほにゃらら!ほにゃらら!
ヨシ
はあ? なに言うてんの?

 

わけがわからず、はあ?と、していた私!

 

ヨシ
で、買ったばかりのiPhoneをすられました! チラシでテーブルに置いたiPhoneを隠して俺に見えないようにiPhoneをすったのです!
ヨシ
1時間くらいは、すられたことに気が付かなかった・・・ 気が付いた時には遅かったのですが、メチャクチャ腹がたった私はその少年2人を探し回ったけど見つけられなかったです!
ヨシ
フランス人でも携帯電話はよく盗られるらしいので、フランスに旅行に行く際は、携帯や財布などは必ずポケットなどに入れておきましょう!

 

フランスは白人の国だと思っていたのですが、実際は移民の国でした!

 

ヨシ
私が無知だったのかフランスは白人の国だと思っていたんですが、白人が50%くらい、黒人が50%くらい、アラブ系が30%くらいで、アジア系は10%くらいでした。 100%を越えてますが私の感覚ではこんな感じなんです! 白人、黒人、アラブ系、アジア系、いろんな人が生活していてびっくりしました!

 

ヨシ
あとパリ市内の道路は、ごみや吸い殻まみれでめちゃ汚かったです! 時差ボケのせいで、次の日は午前3時か4時か、とにかく早くに起きていました。 で、ゆっくり用意してホテルから出てエッフェル塔に向かいました。

 

エッフェル塔!

エッフェル塔です!

工事中でした!

わかりにくいのですが、3人1組で兵士がアサルトライフルを持って巡回してました!かっこよかった!

エッフェル塔の裏庭です!

 

パリ市内のタクシーの運転手さんは、英語が喋れる人と喋れない人がいます!

 

ヨシ
エッフェル塔に着いた時は、まだ朝早くて、ほとんど人がいなかったです。 パリ市内には、3人1組でアサルトライフルを持った軍人がウロウロしていました。
ヨシ
時々、テロがあるからかな?
ヨシ
せっかくだからエッフェル塔の上に上がってパリの景色を見ようと、チケット売り場の行列に並んでチケットを買おうとしてましたが、間違えて歩いて登る方のチケット売り場に並んでいました。

 

エッフェル塔には、

ヨシ
歩いて登るチケット売り場とエレベーターで昇るチケット売り場があるので間違えないようにしましょう!
ヨシ
エッフェル塔の南東側のチケット売り場が歩いて登る方で北西側の方がエレベーターで昇る方です! この時、私は風邪をひいていて、しんどかったのでエレベーターの方のチケット売り場に並ぼうとしましたが、すごい行列だったのであきらめて凱旋門に向かいました。

 

凱旋門!

凱旋門です!

内側には戦争で戦った人の名前が刻まれてます!

なんかよくわからんけど綺麗な彫刻!

 

ヨシ
凱旋門は想像以上に大きかっです! 凱旋門の中には戦争で戦った人の名前が刻まれていました。 お金を払えば凱旋門の屋上に登ることもできます。

 

ルーブル美術館!

ルーブル美術館の入り口の逆ピラミッドです! 逆さ富士みたいな感じ?

有名なモナリザも展示してました!

最後の晩餐です!めっちゃデカい絵でした!

ナポレオンがエジプトから強奪してきたハンムラビ法典です!

これもナポレオンが強奪してきた像です!重たすぎて3つに切って運んだそうです!近くで見ると切れ目がありました!

 

スポンサーリンク
 

ナポレオンの部屋の再現です!

これも!

綺麗なシャンデリア!

贅沢三昧ですね!

これは女神の像かな?アテネ?

こんな食器でご飯食べてたの?

これも食器?

こんなんでお化粧してたのね!

置物ですね!

厳重に飾ってありました!綺麗!高そう!

ルーブル美術館の壁にも彫像!

ルーブル美術館の中から撮影!

 

ヨシ
ルーブル美術館はすごかったです! めちゃ広くて、じっくり見ようとすれば10日間はかかりますね! モナリザ、最後の晩餐、ハンムラビ法典、ナポレオンの部屋(再現)が印象的だったけど、大量の絵画が展示してました! ざっと見るだけで半日かかりました! 風邪をひいて、熱があったのでメチャクチャしんどかったです!

 

ムーランルージュを見るつもりが、ぼったくられました!

引用元:ムーランルージュ

 

ムーランルージュを見ようとクリシー通りを歩いていると客引きに声をかけられて怪しい店に入店!

 

ヨシ
客引きは10ユーロでOKだと言っていました! 店に入るとエロイ、ランジェリー姿のかわいい黒人のねーちゃんが私にまたがり酒を注文したり、私もついエロ心が出ておっぱいをもんだりしていたんですが、なんかおかしいと思いすぐに店を出ようとすると、店のにーちゃんに、
にーちゃん
900ユーロ払え! カメラで撮ってるんだ!
ヨシ
だからなんやねん! 900ユーロ? ぼったくりやー! そんな値段は聞いてないし、払わへん!
にーちゃん
なにー! こっちはメニューもあるし、もう1人の客は1200ユーロだ!
ヨシ
じゃあ、最初からメニューを見せたらええんとちゃうんかい! とにかく900ユーロは払わへん! 50ユーロでも高いくらいや!
にーちゃん
じゃあ、500ユーロ払え!

で、しばらく言い合いして、

ヨシ
わかったよ! じゃあ、200ユーロでええやろ!

と言って、200ユーロを叩きつけて店を出ました!

ヨシ
あー! 今考えてもムカつく! シバいてもよかったなー!

 

フランス版エロぼったくりバーでした!

 

ヨシ
こんなことならムーランルージュに行って、ショーを見ながらディナーを食ってた方がよかったです! パリに旅行へ行くときは客引きには注意しましょう!

 

クリシー通りを歩いてるときに、日本人のツアー団体の人たちを見たけど足早に去っていきました。

 

ヨシ
あの人たちはあれで楽しいのかな? 私は絶対にツアーはごめんです! 自由に旅したいから!

 

ヨシ
夜の街で、スーパーとコンビニを足したような店で、万引きのような遊びをしている若者たちもいました。 彼らはバナナを盗ったり、戻ってきたり、また店に入ったりして遊んでいました! 店員のねーちゃんも笑っていました!

 

ヨシ
日本でありえませんよね?

 

ヨシ
街を歩いていると、よく黒人が怒っていました! 黒人だからと言って差別するわけではありませんが、彼らは礼儀やマナーがメチャクチャ悪く、私もルーブル美術館のトイレで、ドアをドンドン叩かれました!

 

ヨシ
iPhoneを取られて一応、警察にも行ったけど盗難証明書をくれただけでやる気はなかったです!

 

ホテルのオーナーも助けてくれました!

 

ヨシ
携帯電話を盗られたー!
ホテルのオーナー
本当か? 落ち着くんだ! ここの電話を使っていいから携帯電話を止めるんだ! ストップライン!
ヨシ
わかった! ありがとう!
ホテルのオーナー
どこで盗られたんだ?
ヨシ
寿司レストランでテーブルの上に置いてたら、チラシを持った少年2人に盗られたんだよ!
ホテルのオーナー
あー、それはダメだ! 絶対にポケットに入れとかないといけない!
ヨシ
わかったよ! これから気を付けるよ!

 

てな感じで、オーナは私を助けてくれました!

 

ヨシ
同じアラブ系でもえらい違いやなー!

 

そうして、初めてのフランス旅行では散々でした!

 

カタール経由で帰国!

ヨシ
帰りは中東のカタール空港経由で日本に帰りました! カタールは12月の夜だというのに気温が25℃くらいあって暑かったです!

 

カタール航空の飛行機!

 

以上、パリの思い出でした!

 

最後まで見ていただきありがとうございました!

 

スポンサーリンク
 

Overseas travel!

 

フランス外人部隊の試験を受けてみたけど落ちました!やっぱりアホでした!

フランス SAINT LAURENT NOUANでアントニーに拾われてホームステイ!

オランダ アムステルダムへ仕事を求めて行ってみました!

フランス ホームステイさせてくれた家族の紹介、感謝の気持ちを込めて。

フランス サン・ローラン・ヌーアンからヒッチハイクでスペインに向かう!

 


コメントを残す