韓国早わかりガイド!韓国の観光都市、観光スポット、やりたいことをまとめてみました!

 

Hi! everyone! yoshiです!

Are you traveling?

 

スポンサーリンク
 

日本から飛行機で3時間弱で行けるお隣の国、韓国。

旅行者が最も訪れるソウルのほかに、歴史や自然に培われた魅力あふれる都市が点在しています!

 

ソウル

 

ヨシ
韓国の首都ソウルは、800年にわたり朝鮮王朝の都だった古都。 世界遺産にもなっている古宮(かつての王宮)などの史跡が点在する一方、韓国の流行を発信するブティックや、芸能人も通うオシャレなダイニングなど最先端スポットが続々誕生してます! 歴史とモダンが同居する刺激が魅力的です!

 

必見みどころ!

 

昌慶宮(朝鮮時代の宮殿)

こちらから➡ソウル 鍾路・仁寺洞にある昌徳宮、宗廟、景福宮、昌慶宮、徳寿宮についてまとめてみました!

 

宗廟(朝鮮王朝の王族たちの霊廟)

こちらから➡ソウル 鍾路・仁寺洞にある昌徳宮、宗廟、景福宮、昌慶宮、徳寿宮についてまとめてみました!

 

グルメ(宮廷料理から庶民的な食堂まで多彩)

こちらから➡韓国料理は美味しい?辛い?韓国料理をまとめてみました!これを見れば韓国料理がわかりますよ!

こちらから➡韓国宮廷料理とは?韓国のファストフードとは?韓国のお酒とは?伝統茶とは?韓菓子とは?まとめてみました!

 

気候 ➡日本とほぼ同様ですが、冬の冷え込みが厳しいです。 春先は大陸から黄砂が訪れます。

 

釜山(プサン)

 

ヨシ
韓国最大の水揚げ量を誇る漁港を持つ、韓国第2の都市です。 活気ある市場で新鮮な魚介が味わえるほか、白浜のビーチや温泉街の人気も高く、周囲の山々の風光明媚な景勝も魅力的です。 地理的に近いことから歴史的に日本との関りも深くて、博多や下関とは船の便もあります。

 

必見みどころ!

 

活気あるチャガルチ市場や東菜温泉、郊外にある禅寺の梵魚寺など

こちらから➡韓国、釜山観光の市場めぐり!釜山観光の定番スポットの市場をまとめてみました!

こちらから➡釜山観光!梵魚寺&東菜温泉で古刹詣と足湯、温泉テーマパークを楽しもう!

 

グルメ(韓国最大の漁港で水揚げされた新鮮な魚介のほか、東菜パジョンも名物)

こちらから➡釜山旅行で名物グルメを人気店で味わおう!釜山ならではの食べ物をチョイスしてみました!

こちらから➡釜山観光!梵魚寺&東菜温泉で古刹詣と足湯、温泉テーマパークを楽しもう!

 

買物(海産物が豊富です。乾物はおみやげにも人気です。ほかにもファッションやコスメの店も多いです)

こちらから➡韓国、釜山観光の市場めぐり!釜山観光の定番スポットの市場をまとめてみました!

 

気候 ➡南部に位置すため、ソウルより平均気温が高く温暖です。しかし強風で寒い時期もあります。

 

スポンサーリンク
 

慶州(キョンジュ)

引用元:( Photo by (c)Tomo.Yun )

 

ヨシ
1000年にわたり栄華を誇った、新羅の都だった古都です。 市内に各所に点在する史跡や、山中の仏国寺と石窟庵は世界遺産でもあり、「屋根のない博物館」と称えられています。 のどかな田畑に古墳が点在する光景は、韓国の原風景を見る思いです。 湖畔のリゾートには温泉も湧いています。

 

必見みどころ!

 

慶州歴史地区(世界遺産に指定された仏国寺や石窟庵などの仏教遺跡や古墳群など、史跡が点在)

こちらから➡韓国 慶州の2大必見スポット!仏国寺&石窟庵&新羅歴史科学館をまとめてみました!

 

グルメ(素朴な包みご飯のサムパムやヘルシーなヘジャンククがおすすめです)

こちらから➡韓国 慶州名物サムパプとヘジャンククを味わおう! サムパプとヘジャンククを知ってますか?

 

買物(アメジストのアクセサリーや陶器、雑貨などの工芸品)

こちらから➡韓国 慶州で楽しむプラスアルファの半日プラン!慶州ならではの新羅時代を肌で感じよう!

 

気候 ➡周囲を山に囲まれている盆地のため、寒暖の差が激しいですが、東海岸は冬も温暖ですごしやすいです。

 

済州島(チェジュド)

引用元:( Photo by (c)Tomo.Yun )

 

ヨシ
韓国最高峰の漢拏山をいただく、韓国最南端の島です。 火山の噴火でできた島には、洞窟や断崖のダイナミックな景勝地が随所に点在し、2007年に世界遺産にも登録されました。 南の島らしい穏やかな風土は、リゾート地として人気で、数々のドラマや映画の舞台にもなっています。

 

必見みどころ!

 

済州火山島と溶岩窟郡(城山日出峰や萬丈窟、漢拏山などの世界遺産に指定された景勝地)

こちらから➡韓国 済州島探検隊が行く!東西みどころ徹底比較!済州島の海と山を探検しよう!

 

グルメ(アワビやトコブシなどの豊かな海産物のほか、特産の黒豚など)

こちらから➡韓国 済州島の人気店で味わう名物グルメ!済州島ならではの美味しい食べ物をまとめてみました!

 

買物(特産のみかんやサボテンなどのチョコレート、渋柿染めなど多彩)

こちらから➡済州島おみやげ厳選チョイス!ローカル色豊かな島みやげ大集合!

 

気候 ➡温暖なリゾート地ですが、冬は降雪も。風邪が強いので夏場も羽織るものが必要です。

 

お出かけ前に必ずチェック! 旅の基本情報!

 

レートは?

W100=約10円

ヨシ
韓国の通貨単位はW(ウォン) レートは日本円のほぼ10分の1程度です。 W1万札が約1000円と思えばいいです。 ちなみに2009年6月にW5万札が登場しました。

 

ビザは必要?

90日以内の観光は不要

ヨシ
観光の場合は90日以内ならビザなしで入国できます。 パスポートの残存有効期限は韓国入国時から3カ月以上が必要となります。

 

ベストシーズンは?

4月~5月と9月~10月

ヨシ
四季は日本とほぼ同じなので、過ごしやすい春と秋がおすすめです。 夏は暑さが厳しく、冬は氷点下になることも多いので服装に注意しましょう。

 

時差は?

日本と同じ

ヨシ
日本から飛行機で3時間足らずの韓国との間に時差はありません。 時計を合わせる必要のなく、時差ボケの心配も全くないのは大きな魅力です。

 

公用語は?

韓国語

ヨシ
基本的に表記はハングルです。 高級ホテルや免税店には日本語スタッフが多く、観光客の多いレストランやショップでは日本語が通じる場合もあります。

 

必要な滞在日数は?

ソウルだけでも2泊3日

ヨシ
ツアーは3泊4日が一般的ですが、ソウルだけでも2泊3日はほしいです。 釜山や慶州、済州島に足を延ばすなら、5泊6日が理想的です。 3都市周遊なら1週間は必要です。

 

まとめ

 

韓国の各都市、観光スポットをまとめてみましたが、いかかでしたでしょうか?

一通りの韓国情報は書いてみましたので、お役に立てれば嬉しく思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

スポンサーリンク
 

Overseas travel!

 

定番ホテル予約サイト一覧表!国内/海外旅行のお役にたてれば私も嬉しいです!

韓国・ソウルの観光スポットとは?明洞、タプコル公園、東大門、南大門、ソウルタワー、西大門刑務所に行ってきました!

おすすめクレジットカード厳選7!海外旅行はもちろん、カードを持っていないとなにかと不便ですよね!

モンサンミッシェル 不動の人気を誇り、天空にそびえ立つ西洋の驚異!

ヴェルサイユ宮殿 ルイ王朝の栄華を象徴する壮麗な王宮!

 


コメントを残す