モンサンミッシェルのグランドリュで島ならではの食とみやげ探し!

スポンサーリンク

 

Hi! everyone! yoshiです! Are you traveling?

 

スポンサーリンク
 

ヨシ
たくさんのホテルやショップが軒を連ねる修道院の歩道、グランド・リュ。 この地方ならではのグルメや買い物は、ここで楽しみましょう!

 

グランド・リュ(Grand Rue)ってどんなとこ?

 

ヨシ
修道院に至るこの道に、昔から巡礼者たちに宿や食堂、巡礼の「証」を提供した店がぎっしりと並んでいたのが始まりです。 古い木組みの家や味わいのある看板が多数あります。

 

SHOPPING

 

ヨシ
ノルマンディとブルターニュ地方の狭間にあるこの地では、両地方の特産品が手に入ります! 教会で見つかる巡礼記念品も要チェックです!

 

記念メダイ

 

ヨシ
表にミカエル、裏に十字架が描かれる小さな記念メダイです。 だいたい2.50ユーロです。

 

ジアン焼きの皿

 

ヨシ
フランスを代表する伝統陶器のひとつです。 温かみのあるデザインの陶器が豊富に揃っています。 だいたい7.50ユーロ~21ユーロです。

 

カルヴァドス

 

ヨシ
この地方の名産カルヴァドス(リンゴの蒸留酒)のリキュールです。 カクテルにどうぞ! だいたい23.15ユーロです。

 

マフラー

 

ヨシ
セント・ジェームスのコットンマフラーは1番スタンダードな白とブルーのストライプをセレクトです。 だいたい16.30ユーロです。

 

バタークッキー

 

ヨシ
バターと牛乳をたっぷり使ったブルターニュ地方のお菓子、ガレットです。 ノスタルジックな缶もかわいいですね。 だいたい6ユーロです。

 

塩バターキャラメル

 

ヨシ
「キャラメル・オ・ブール・サレ(Caramels au Beurre Salé)」と呼ばれるブルターニュの名産品です。 だいたい3.50ユーロです。

 

ミルクジャム

 

ヨシ
ノルマンディは良質な乳製品の特産地です。 牛乳と砂糖をじっくり煮詰めたジャムもおすすめです。 だいたい5ユーロです。

 

クロス

 

ヨシ
モンサンミッシェルの十字架のネックレスです。 だいたい10ユーロです。

 

スポンサーリンク
 

刺繍入りサシェ

 

ヨシ
一針一針手作りされたラベンダーの香りの匂い袋です。 だいたい8ユーロです。

 

GOURMET

 

ヨシ
名物のふわふわオムレツや塩分を含んだ湿地帯(プレ・サレ)の草を食べて育った子羊など、ここでしか食べられない料理はマストでオーダーしましょう!

 

オムレツ

 

ヨシ
疲れ果てた巡礼者たちの体を癒すためにプラール夫人が考案しました。 独特の方法で玉子を泡立てて、たっぷりのバターで焼き上げます。 ランチコースは前菜とオムレツの2皿でだいたい39ユーロ、デザート付きの皿で45ユーロです。

 

プレ・サレの子羊のロースト

スポンサーリンク

 

ヨシ
大潮を受けた湿地帯(プレ・サレ)の草を食べて育った子羊の肉です。 風味の高い肉はローストで。 値段は3コースのもので、だいたい28ユーロです。

 

シーフード

 

ヨシ
魚介・甲殻類も豊富なモンサンミッシェルの湾岸。 こちらの盛り合わせはカニをはじめ手長エビやカキなど、数種の旬の魚介を盛り合わせています。 3~4人前で、だいたい26ユーロです。

 

クレープ&シードル

 

ヨシ
リンゴの発泡酒(シードル)とクレープ、ガレット(そば粉のクレープ)もこのエリアの名物です。 ガレットは軽食代わりにもいいですね! シードルがだいたい8.50ユーロ(500ml)、クレープが5ユーロです。

 

塩キャラメルソフト

 

ヨシ
名産の塩キャラメル味を活かした新名物が登場です! 端までたっぷり入ったソフトクリームは意外にサッパリして食べやすいです。 同じく新登場の塩バターキャラメルのベニエ(10個で4ユーロ)にもトライしてみましょう! ソフトクリームがだいたい2.50ユーロです。

 

まとめ

 

モンサンミッシェル、グランド・リュでの食とおみやげをまとめてみましたが、いかがでしょうか?

モンサンミッシェル観光の参考になれば幸いです!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

スポンサーリンク
 

Overseas travel

 

定番ホテル予約サイト一覧表!国内/海外旅行のお役にたてれば私も嬉しいです!

おすすめクレジットカード厳選7!海外旅行はもちろん、カードを持っていないとなにかと不便ですよね!

モンサンミッシェル 不動の人気を誇り、天空にそびえ立つ西洋の驚異!

韓国早わかりガイド!韓国の観光都市、観光スポット、やりたいことをまとめてみました!

安い料金でフランスやオランダなどのヨーロッパへ行く方法!やっぱり格安航空券が安い?

 

スポンサーリンク

コメントを残す