フランス・モンマルトルってどんなとこ?パリを遊ぼう!エリア別お散歩指南!PART6!

Hi! everyone! yoshiです!

Are you traveling?

 

スポンサーリンク
 

 

ヨシ
ピカソをはじめ偉大な芸術家たちに愛され、古きよきパリのムードが漂うモンマルトル地区。近年はビストロやブティックも続々オープンし、若いパリっ子にも人気のスポットとして注目を浴びています。

 

モンマルトルってどんなとこ?

 

ヨシ
「殉教者の丘(モン・デ・マルティール)」が地名の由来です。272年頃、ここでパリ最初の司教にして守護聖人となったサン・ドニと2人の司祭が殉教したという。長い間ブドウ畑と風車の立つ郊外の農地でしたが、19世紀以降、芸術家が移り住むようになり、20世紀初頭にはピカソやモディリアーニがアトリエ洗濯船で活動しました。

 

モデルコース!

10:00 ゴッホの家 見学時間5分

10:25 モンマルトル博物館 見学時間45分

11:15 テルトル広場 見学時間30分

11:50 サクレ・クール寺院 見学時間60分

12:55 ランチ

 

+アルファ 乗り物を活用しよう!

 

フニクレール

引用元:トリップアドバイザー

 

ヨシ
モンマルトルの丘の麓と頂上付近を結ぶケーブルカーです。レールは2本あり、2つの車両が交互に往復しています。メトロやバスとの共通チケットで、回数券やカルト・オランジェなども使用可能。出発するとわずか数分で終点に到着します。

 

交通 メトロ②Anvers

住所 Pl. S Valadon 75018

時間 6時15分~翌0時45分

㊡なし

料金 1.60ユーロ(メトロ切符と共通)

 

プティトラン

 

ヨシ
ムーラン・ルージュやサクレ・クール寺院、緑や白の汽車型の車体が目印で、ブドウ園などのみどころをガイド付き(仏語、英語)で回る。1週は約30分~40分。のんびり走るので車窓から充分観光できます。料金は乗車前にドライバーへ。

 

☎01-42-62-24-00

時間 10~18時(7・8月は~23時)

約30分間隔で運行(オフシーズンは45分間隔)

料金 1週6ユーロ

 

モンマルトルラン

引用元:フォートラベル

 

ヨシ
走行ルートや所要時間はプティトランとほぼ同じ。こちらもガイド付き(フランス語、英語、イタリア語、スペイン語)で回る。赤と白の汽車型車体が特徴です。料金は乗車前にドライバーに支払う。石畳の坂道をガタゴトと登る姿がユニークです。

 

☎01-48-00-90-80

時間 10~18時(オフシーズンは11~17時)

約30分間隔で運行(オフシーズンは1時間間隔)

料金 1週5ユーロ

 

ゴッホの家

 

ヨシ
オランダ出身の画家ヴィンセント・ヴァン・ゴッホが1886年から2年間、弟テオと暮らしたアパルトマン。代表的な肖像画『タンギー爺さんの肖像』もここで制作されました。当時そのままの建物が今も残っています。

 

交通 メトロ②Blanche

住所 54 Rue Lepic 75018

 

モンマルトル博物館

引用元:フォートラベル

 

ヨシ
モンマルトルの風景を描いた作品を数多く残したユトリロや、その母シュザンヌ・ヴァラドンが借りていた家です。モンマルトルに関する資料や画家たちの作品、キャバレーの広告ポスターなどを展示しています。中庭の奥に建物があり、2階の窓からはブドウ園や「オ・ラパン・アジル」の建物などの牧歌的な風景が望めます。

 

交通 メトロ⑫Lamrck Caulaincout

住所 12 Rue Cortot 75018

☎01-49-25-89-37

時間 11~18時

㊡月曜、1月1日、12月25日

料金 7ユーロ

 

テルトル広場

引用元:トリップアドバイザー

 

ヨシ
モンマルトルの中心にある広場です。レストランやカフェに囲まれ、たくさんの観光客で毎日お祭りのように賑わう。自作の風景画や似顔絵を売る絵描きたちにもここに集中しています。道行く人に声をかけていますが、要らないときははっきり断って、この広場ならではの雰囲気を楽しもう。

 

交通 メトロ⑫Abesses

住所 Pl. du Tertre 75018

 

スポンサーリンク
 

 

サクレ・クール寺院

 

丘の上にそびえ立つ、聖なる白亜のドーム!

 

ヨシ
「聖なる心」を意味し、丘の上からパリの街を見守るサクレ・クール寺院は、1875年晋仏戦争とパリ・コミューンの犠牲者を慰安する目的で計画され、1914年に完成しました。初めて100%民間人の寄付により建てられた寺院でもあります。宗教建築としては比較的新しいものの、エッフェル塔とともに瞬く間にパリのランドマークとして定着しました。大小3つのドームを備えたロマネスク・ビザンチン様式の寺院はエキゾチックな佇まいで、パリのどこにいても見つけることができるシンボル的存在です。

 

交通 メトロ②Anvers ⑫Abesses

住所 Pl. du Parvis du Basilique du Sacré-Cœur 75018

☎01-53-41-89-00

時間 6時~22時30分(入場は22時15分ごろまで)

㊡なし

料金 なし

※ドームとクリプト:9時~17時45分

 

聖堂の扉

引用元:フォートラベル

 

ヨシ
聖堂の扉には、キリストの奇跡が描かれています。寺院の建設当時は動乱の時代で、キリストの癒しが強く求められていました。

 

ジャンヌ・ダルクの象

引用元:トリップアドバイザー

 

ヨシ
入口両脇の騎馬像は左にサン・ルイ王、右にジャンヌ・ダルクが据えられています。中世フランスの英雄は建設当時も人気が再燃していたといいます。

 

ドーム頂上の展望台

 

ヨシ
寺院正面の広場もパリを一望できるスポットとして人気ですが、さらにドームの頂上に上がれば、360度のパリ全景を独占できます。

 

Gourmet&食べる!

 

コクリコ・デ・ザベス

 

散歩の合間にゆったり過ごせる!

 

ヨシ
コクリコ(ひなげし)の花のマークが目印のキュートなブーランジェリー・カフェ。アベス広場を望むテラスで朝食やブランチを楽しめます。パンやお菓子はテイクアウトも可能です。

 

Shopping&買う!

 

エタブリスマン・リオン

引用元:オールアバウト

 

スタイリッシュな高級食材店!

 

ヨシ
1895年創業の老舗エピスリーを若きオーナー夫妻がリニューアルしたセレクトショップです。ブルターニュの星付きシェフによるスパイス・ミックスなど、こだわりの高級食材を扱う。

 

まとめ

 

フランス・モンマルトルの主なみどころをまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか?

モンマルトル観光の参考になれば幸いです!

最後まで読んでくれて、ありがとうございました!

 

スポンサーリンク
 

Overseas travel!

 

定番ホテル予約サイト一覧表!国内/海外旅行のお役にたてれば私も嬉しいです!

おすすめクレジットカード厳選6!海外旅行はもちろん、カードを持っていないとなにかと不便ですよね!

フランス ルーヴル美術館ってどんなとこ?世界最大級の美術館の主な見どころをまとめてみました!

モンサンミッシェル 不動の人気を誇り、天空にそびえ立つ西洋の驚異!

フランス シャルトルってどんなとこ?世界遺産の大聖堂が美しい!

 


コメントを残す