フランス・パリで名作と出合う必見美術館17in Paris! せっかくパリまで行くんだったら、ついでに美術館で名作を見よう!

Hi! everyone! yoshiです!

Are you traveling?

 

 

スポンサーリンク
 

 

ヨシ
パリにある有名ではないかもしれないけど行っておきたい美術館をまとめてみました!

 

ロダン美術館

 

美しい庭園で巨匠の彫刻を堪能!

 

ヨシ
ロココ建設の邸宅と広大なイギリス式庭園は、投機家の支度として1732年に完成。1908年からロダンがパリに滞在の折にこの館に住み、その後、全作品の権利を国に譲渡したことで、1919年ロダン美術館がオープン。庭園と館の中に多数の名作を展示し、ロダンの弟子で恋人でもあったカミーユ・クローデルの作品を集めた部屋もあります。

 

必見! 『接吻』

引用元:フォートラベル

 

ヨシ
ダンテ『神曲・地獄編』の主人公、パオロとフランチェスカがモチーフ。1886年の初公開で成功を収めました。大理石像は1898年に完成。

 

必見! 『地獄の門』

 

ヨシ
1880年、政府が政策を依頼。ダンテ『神曲』がモチーフで地獄の情景から感情や暴力、絶望を表現。原型はオルセー美術館に。

 

必見! 『考える人』

 

ヨシ
『地獄の門』の小像として1880年に作られ、1904年に拡大像が完成。一時パンテオン前に設置されたが1922年から収蔵品に。

 

交通 メトロ⑬Varenne

住所 79 Rue de Varenne 75007

☎01-44-68-61-10

時間 9時30分~16時45分(庭園は~17時)。4月1日~9月30日は~17時45分(庭園は~18時45分)

※チケット販売は閉館30分前まで

㊡月曜、1月1日、5月1日、12月25日

料金 6ユーロ(庭園のみ1ユーロ、美術館+特別展10ユーロ)毎月第1日曜は無料

日本語オーディオガイド 4ユーロ

 

マルモッタン美術館

引用元:フォートラベル

 

モネの作品が充実する瀟洒な美術館!

 

ヨシ
ヴァルミリー公爵がシャイヨの森の中に建てた、狩猟用の優美な邸宅を大企業家のジュール・マルモッタンが購入。1934年に息子ポールが美術館として開館し、モネの傑作『印象・日の出』『睡蓮』、ドガやマネ、ルノアールといった巨匠の絵画、女流画家ベルト・モリゾの作品など、素晴らしいコレクションが並ぶ。

 

必見! 『印象・日の出』

 

ヨシ
1872年にノルマンディ地方ル・アーブル港の風景を柔らかいタッチで描いた、モネ初期の代表作。この作品が「印象派」という言葉を生むきっかけになりました。

 

交通 メトロ⑨La Muette

住所 2 Rue Louis-Boilly 75016

☎01-44-96-50-33

時間 11時~18時(火曜は~21時)

※チケット販売は閉館30分前まで

㊡月曜、1月1日、5月1日、12月25日

料金 9ユーロ

日本語オーディオガイド 3ユーロ

 

ケ・ブランリー美術館

引用元:フォートラベル

 

アフリカとオセアニアのコレクションが充実!

 

ヨシ
2006年開館。植民地時代の遺産をどう取り扱うかという課題のもとに、新しい美術館のあり方を提示し続けている美術館。アフリカ・アジア・オセアニア・南北アメリカ大陸から集められた原始美術や少数民族のオブジェをマルチメディアを多用して展示しています。館内レストラン「レ・ゾンブル」やカフェ「カフェ・ブランリー」ではエッフェル塔を眺めながら食事ができます。

 

交通 メトロ⑨Alma-Marceau Pont de l`Alma

住所 37 Quai Branly 75007

☎01-56-61-70-00

時間 11時~19時(木・金・土曜は~21時。キップ販売は45分前まで)

㊡月曜、5月1日、12月25日

料金 8.50ユーロ

 

 

スポンサーリンク
 

国立自然史博物館

引用元:フォートラベル

 

世界の動植物がパリの中心に勢ぞろい!

 

ヨシ
カルチェ・ラタン東端に位置する植物園の中にある博物館で、その歴史は17世紀のルイ13世時代にさかのぼる。なかでも目玉は生物の進化をわかりやすく展示する進化大陳列館(Grand Galeria de l`Evolution)。ほかにも鉱物学のギャラリー、化石・解剖模型の並ぶ比較解剖学・古生物学陳列館。動物園などが公開され、世界有数の自然史博物館を形成しています。

 

交通 メトロ⑨⑤⑩RER©線Gare d`Austerlitz  ⑦⑩Jussieu

住所 36 Rue Geoffroy Saint-Hilaire 75005

☎01-40-79-54-79

時間 進化大陳列館10時~18時(キップ販売は45分前まで)

㊡火曜、5月1日、

料金 進化大陳列館9ユーロ、2日間全館パス25ユーロ

 

ポンピドゥー・センター

 

フランス最大規模を誇る現代アートセンター!

 

ヨシ
美術館、映画館、総合図書館など複数の機能を備えた芸術・文化関連のセンター。最近では絵画のみならず、大型インスタレーション、建築、マルチメディア芸術にも力を注いでいます。なかでも4~6階の国立近代美術館では、シャガールやマティスなど20世紀を代表する芸術家たちの作品1400点余りを展示しており、見逃せない。カフェやデザイン雑貨のショップも併設。

 

交通 メトロ⑪Rambuteau

住所 Pl. Georges Pompidou 75004

☎01-44-78-12-33

時間 11時~22時(施設によって異なる)

㊡火曜、5月1日

料金 施設によって異なる

 

建築・文化財博物館

引用元:フォートラベル

 

中世教会建築のスケールの大きさが訪れる物を圧倒する!

 

ヨシ
シャイヨ宮の北翼にあり、12世紀から現代までのフランス建築の模型などが並ぶ。1階にある教会の彫刻装飾の精巧さや、2階にあるコルビュジエ工作の集合宅実物大模型は特に必見!

 

交通 メトロ⑥⑨Trocadéro

住所 91 Pl. du Trocadéro et du 11 Novembre 75116

☎01-58-51-52-00

時間 11時~19時(木曜は~21時)

㊡火曜、1月1日、5月1日、8月15日、12月25日

料金 8ユーロ

 

パリ市立近代美術館

引用元:フォートラベル

 

20世紀の近代美術を所蔵しモダン美術館ファンは必見!

 

ヨシ
パレ・ドゥ・トーキョー東翼に位置する美術館。マティスやモディリアーニなどのモダン美術が集まる。必見はデュフィの『電気の妖精』で、高さ10m、幅60mの世界最大級の絵画。パレ・ドゥ・トーキョー内にはカフェもあります。

 

交通 メトロ⑨léna

住所 11 Av. du Président Wilson 75116

☎01-53-67-40-00

時間 10時~18時(特別展の場合、木曜は~22時)

㊡月曜

料金 なし(特別展のみ有料)

 

ジャックマール・アンドレ美術館

引用元:フォートラベル

 

9世紀の宮殿のような館に珠玉のコレクションが集結!

 

ヨシ
第2帝政期に建てられた豪邸内に備わる美術館。この館を建造したE.アンドレと妻ジャックマールが欧州や東洋から持ち帰った個人コレクションを展示する。イタリアルネッサンス期と18世紀の仏美術コレクションが充実。

 

交通 メトロ⑨⑬Miromesnil

住所 158 Blvd. Haussmann 75008

☎01-45-62-11-59

時間 10時~18時

㊡なし

料金 10ユーロ(日本語オーディオガイド付き)

 

ギメ美術館

引用元:フォートラベル

 

パリで東洋美術と出合いアジア芸術を再発見!

 

ヨシ
19世紀の実業家、エミール・ギメが集めた東洋美術専門の美術館。仏像などをはじめとする彫刻や絵画、工芸品など約4万5000点の美術品が所蔵されています。光の効果を利用した斬新な展示方法です。

 

交通 メトロ⑨léna

住所 6 Pl. d`léna 75116

☎01-56-52-53-00

時間 10時~18時

㊡火曜、1月1日、5月1日、12月25日

料金 8.50ユーロ(特別展+常設展)、6.50ユーロ(常設展のみ)

日本語オーディオガイドは無料、毎月第1日曜は無料

 

プティ・パレ美術館

 

100年前の万博会場が新しい美術館として開館!

 

ヨシ
1900年にグラン・パレと共に万博会場として造られました。見事な装飾が施された美しい建物です。18世紀の家具や調度品のほか、中世、ルネッサンス時代の絵画や、印象派、バルビゾン派などの絵画を展示しています。

 

交通 メトロ①⑬Champs Élysées-Clemenceau

住所 Av. Winston Churchill 75008

☎01-53-43-40-00

時間 10時~18時

㊡月曜、祝日

料金 なし(特別展9ユーロ

 

マイヨール美術館

引用元:フォートラベル

 

優美な曲線が印象的なマイヨールの彫刻を堪能!

 

ヨシ
マイヨールの晩年のモデルであり協力者でもあったディナ女子が造った美術館。女性的で柔らかい曲線が特徴の彫刻はもちろん、絵画や版画などの作品も展示されています。ブーシャンドル作『四季の泉』が目印。

 

交通 メトロ⑨⑫Rue du Bac

住所 61 Rue de Grenelle 75007

☎01-42-22-59-58

時間 11時~18時

㊡火曜

料金 8ユーロ(学生6ユーロ)

 

 

スポンサーリンク
 

ドラクロワ美術館

引用元:フォートラベル

 

ロマン派を代表する画家のアトリエで作品を見る!

 

ヨシ
ドラクロワが晩年、住居兼アトリエとして過ごした家を美術館として公開。『民衆を導く自由の女神』などのデッサンや習作、小作品のほか、実際に使用していた家具なども見られる。

 

交通 メトロ④St-Germain des Prés

住所 6 Rue de Furstenberg 75006

☎01-44-41-86-50

時間 9時30分~17時(6~8月の土・日曜は~17時30分。受付は~17時)

㊡火曜、1月1日、5月1日、12月25日

料金 5ユーロ 毎月第1日曜は無料

 

ザッキン美術館

引用元:フォートラベル

 

ロシア出身の彫刻家がパリで過ごしたアトリエ!

 

ヨシ
1909年にパリに移住した彫刻家オシップ・ザッキンが亡くなるまでを過ごしたアトリエを美術館として公開。初めはロダンに師事し、のちにキュービズムの影響を受けました。館内と庭に100以上の彫刻作品が展示されています。

 

交通 メトロ⑫Notre-Dame des Champs

住所 100 bis Rue d`Assas 75006

☎01-55-42-77-20

時間 10時~18時

㊡月曜

料金 なし(特別展7ユーロ)

 

ブールデル美術館

引用元:フォートラベル

 

ブールデル特有の躍動感あふれる作品を900点近く展示!

 

ヨシ
ロダンの弟子にして20世紀を代表する、彫刻家ブールデルのアトリエをそのままに残し、1949年に美術館として開館。神話や伝説をモチーフにした作品は、力強く躍動感にあふれています。

 

交通 メトロ④⑥⑫⑬Montparnasse Bienvenüe

住所 18 Rue Antoine Bourdelle 75015

☎01-49-54-73-73

時間 10時~18時

㊡月曜

料金 なし(特別展7ユーロ)

 

クリュニー中世美術館

引用元:フォートラベル

 

ローマ建築の遺跡に中世美術が豊富に揃う美術館!

 

ヨシ
3世紀ごろのローマ浴場跡に建てられた、クリュニー大修道院の建物を利用。館内には絵画や彫刻、陶器、調度品など、中世の美術作品が展示されています。

 

交通 メトロ⑩Cluny la Sorbonne

住所 6 Pl. Paul Painlevé 75005

☎01-53-73-78-16

時間 9時15分~17時45分

㊡火曜、1月1日、5月1日、12月25日

料金 8.50ユーロ(オーディオガイド代込み)

18歳未満は無料(オーディオガイド1ユーロ)、毎月第1日曜は無料

 

ダリ美術館

引用元:フォートラベル

 

不思議な世界が広がるシュルレアリスムの館!

 

ヨシ
シュルレアリスムの巨匠、ダリによるオブジェやデッサン、版画などの作品を300点以上集めた美術館。代表作『時の威厳』『宇宙の象』などを視覚的・聴覚的演出がなされた展示スペースで見ることができます。

 

交通 メトロ⑫Abbesses

住所 11 Rue Poulbot 75018

☎01-42-64-40-10

時間 10時~18時30分

㊡なし

料金 10ユーロ

 

ギュスターヴ・モロー美術館

引用元:フォートラベル

 

19世紀末に独自の世界観を作品にして発表した巨匠!

 

ヨシ
ギリシャ神話や聖書などの世界を精緻なタッチで描いた象徴派の巨匠の作品が堪能できる。外観は普通のアパルトマンですが、館内では国に寄付した約8000点の作品が見られる。大作『踊るサロメ』『一角獣』などが見もの。

 

交通 メトロ⑫Trinité

住所 14 Reu de la Rochefoucauld 75009

☎01-48-74-38-50

時間 10時~12時45分、14時~17時15分

㊡火曜

料金 5ユーロ、毎月第1日曜は無料

 

まとめ

 

パリにある美術館をまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか?

芸術の都と言われるだけのことはあると思います。

パリ市内にある美術館はメトロに乗って行くことが可能なので、パリ観光の際は是非ともおすすめのスポットです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

 

スポンサーリンク
 

Overseas travel!

 

定番ホテル予約サイト一覧表!国内/海外旅行のお役にたてれば私も嬉しいです!

おすすめクレジットカード厳選7!海外旅行はもちろん、カードを持っていないとなにかと不便ですよね!

フランス ルーヴル美術館ってどんなとこ?世界最大級の美術館の主な見どころをまとめてみました!

フランス オランジュリー美術館ってどんなとこ?オランジュリー美術館について、まとめてみました!

フランス オルセー美術館ってどんなとこ? 自然光があふれる見事な設計!

 


コメントを残す