ヴェルサイユ宮殿 ルイ王朝の栄華を象徴する壮麗な王宮!

Hi! everyone! yoshiです!

Are you traveling?

 

 

スポンサーリンク
 

 

ヴェルサイユ宮殿ってどんなとこ?

引用元:トラベルブック

 

ヨシ
ヨーロッパ最大級の規模を誇り、その絢爛豪華さゆえに「魔法の宮殿」とまで言われていたヴェルサイユ。17世紀後半、太陽王ルイ14世の絶大な王権の象徴として誕生。その後フランス革命が勃発するまでの約100年間、政治や文化の中心としてヨーロッパ全土にその名を轟かせ、華やかな宮廷文化を生みました。2007年に「鏡の回廊」が改修された後は、往時の輝きを取り戻し、今なお世界中の人々を引き付けてやみません。

 

INFORMATION

●観光案内所

交通 Versailles-Rive-Gauche駅から徒歩3分

住所 2 bia Ave. de Paris

時間 4月~9月は9時~19時(月曜は10時~18時) 10月~3月は9時~18時(日・月曜は11時~17時)

㊡ 1月1日、5月1日、12月25日

 

パリからのアクセス

 

旅行会社のバスツアーを利用

ツアー例 ヴェルサイユ宮殿半日観光

 

ヨシ
パリから宮殿まではバスで移動。王宮礼拝堂、鏡の回廊、王妃の寝室など内部を観光したのち、庭園を自由見学。日本語ガイドがイヤホンを使って案内してくれる便利な観光プランです。

 

出発時間 午前8時30分、午後14時

所要時間 約3時間30分

料金 65ユーロ

ガイド 日本語(館内は個人用イヤホン)

催行日 火曜~日曜(11月~3月の第1日曜、1月1日、12月25日、5月1日を除く)

●オーディオガイド付きフリープラン(40ユーロ)もあり。

 

電車+バスを利用

 

ヨシ
ヴェルサイユには3つの駅があり、行き方も3通りありますが、一番便利な行き方はRER線の利用です。

 

交通 St-Michel駅やInvalides駅から約20分、終点のヴェルサイユ・リヴ・ゴーシュVersailles-Rive-gauche駅で下車。

運行は約15分おき。

駅の出口から右に出て直進するとパリ大道りAv. de Parisに。

ここを左に曲がると正面にヴェルサイユ宮殿が見えます。駅から徒歩10分。

 

ヴェルサイユ宮殿を彩る歴史とドラマたち

ルイ14世時代 Louis ⅩⅣ 在位1643~1715年

前身はルイ13世が建てた小さな狩猟の館。その後ルイ14世が絶対王政の中心地として、ここに宮殿建設を発令しました。建築家ル・ヴォーとドルベイ、室内装飾家ル・ブラン、造園家ル・ノートルら一流のスタッフが招聘され、1661年に宮殿建築を開始、約50年間の工期を費やして完成。ルイ14世は生涯子の宮殿を離れずに狩猟と宴を繰り広げました。

王の広場にあるルイ14世の騎馬像

ルイ15世時代 Louis ⅩⅤ 在位1715~1774年

神学に代わって哲学が盛んになった時代です。ルイ15世も英明で感受性豊かでしたが、政治や儀式を嫌い、狩猟や趣味、情事に明け暮れました。ルイ14世の遺言どおりに宮殿を維持し、建築家ガブリエルを中心に食堂や浴室、水洗トイレなどを完備させました。王には妻として2人の王妃がいましたが、1745年頃からポンパドゥール夫人を愛し、私的な利用目的でプティ・トリアノンを建立しました。

愛人に与えたプティ・トリアノン

ルイ16世時代 LOuis ⅩⅥ 在位1774~1792年

祖父15世の跡を継いだ16世は、実直で善良な性格で政務にも熱心でしたが、意思と決断力に欠け、王妃マリー・アントワネットの派手で華麗な性格と対照的でした。当時ヴェルサイユ宮殿の舞踏会はヨーロッパ中の評判で、各国君主の訪問も相次ぎました。王妃は美貌に恵まれましたが、贅を尽くした浪費生活を好んだために、民衆の反感を買ってしまいました。フランス革命で幽閉の身となり、1793年処刑台に送られました。

宮殿内にあるマリー・アントワネット妃の肖像

早わかり年表

1624年 ルイ13世、ヴェルサイユの丘に「狩猟の館」を建設。

1643年 5月14日、ルイ13世死去。

1661年 フーケの城に嫉妬したルイ14世、「狩猟の館」の改装を命じる。

1682年 ルイ14世が王廷と政府の本拠地をヴェルサイユにすると宣言。

1684年 鏡の回廊が完成。

1710年 王室礼拝堂が完成。

1715年 9月1日、ルイ14世死去。

1722年 ルイ15世、ヴェルサイユを再び宮廷所在地とする。

1768年 プティ・トリアノン完成。

1774年 5月10日、天然痘でルイ15世死去。ルイ16世即位。

1783年 アメリカ合衆国独立に関するヴェルサイユ条約調印。

1789年 フランス革命勃発。宮殿に群衆が乱入、国王一家はパリへ逃れる。宮殿の家具類は略奪されたが、建物は無傷で残る。

1814年 ルイ18世、ヴェルサイユ宮殿内の修復に着手。

1837年 国王ルイ=フィリップがヴェルサイユに歴史美術館を開館。

1979年 世界文化遺産に登録される。

 

ヴェルサイユ宮殿こぼれ話

 

●数字でみる宮殿

総面積 800万㎡

部屋の数 700室

窓の数 2153枚

階段の数 67ヵ所

樹木の数 20万本

道の長さ 20㎞

 

●宮殿に出入りする人のランク分け

ヨシ
宮廷に出入りする人は1日に3000人~1万人ほどいたと推測されています。それらの人々は「王の元へ行ける者」「王の面前で席に着ける者」など厳格に分けられていました。

 

●広大な宮殿のトイレ事情

ヨシ
宮殿には水洗トイレがありましたが、一カ所のみだったといいます。王はこれを利用できましたが、一般客用のものはなく、客人たちは皆、香を焚いた携帯便器を持参して訪れたといいます。

 

まとめ

 

ヴェルサイユ宮殿の基本的な情報をまとめてみましたが、いかがでしょうか?

ヴェルサイユ宮殿観光の参考になれば幸いです!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

 

スポンサーリンク
 

 

Overseas travel!

 

定番ホテル予約サイト一覧表!国内/海外旅行のお役にたてれば私も嬉しいです!

おすすめクレジットカード厳選7!海外旅行はもちろん、カードを持っていないとなにかと不便ですよね!

モンサンミッシェル 不動の人気を誇り、天空にそびえ立つ西洋の驚異!

韓国早わかりガイド!韓国の観光都市、観光スポット、やりたいことをまとめてみました!

アメリカ・ロサンゼルス!危険地帯!スキッド・ロウの話!

フランス外人部隊の試験を受けてみたけど落ちました!やっぱりアホでした!

 


コメントを残す