パリの美味しいパンやクロワッサン、ファラフェル、サンドウィッチ、キッシュ、クレープをまとめてみました!パリ旅行の参考に!

 

Hi! everyone! yoshiです!

Are you traveling?

 

スポンサーリンク
 

 

ヨシ
庶民の味を知るには、ブーランジェリー(パン屋さん)に、お惣菜、B級グルメなどを利用してみましょう!観光に忙しくて食事の時間がゆっくり取れない日や、食事の予算を抑えたい時にもおすすめです!

 

こだわりのブーランジェリー

 

パンはフランス人の3度の食事を支える主食です。最近は伝統製法を守る店やビオ(BIO)原料を使ったパンも人気です。クロワッサンなどの甘いパンは「ヴィエノワズリー」と呼ばれます。

 

ブーランジェリー【Boulangerie】とは?

丸型のフランスパン「ブール」を語源とする。パンを販売しているだけの店は含まれず、中でブーランジェ(パン職人)が焼いている店だけがブーランジェリーを名乗ることができます。

 

名店のこだわりパンをチェック!

 

クロワッサン

 

ヨシ
フランスといえばクロワッサン!バターをパン生地に練り込んで焼き上げるフランス発祥のパンであり、「三日月」を意味します。サクサクとした食感と甘みが特徴です。約1ユーロ

 

パン・オ・レザン

 

ヨシ
レーズンがぎっしり巻き込まれたパン・オ・レザンです。約1.30ユーロ

 

オルネ

 

ヨシ
オルネという名のアンズとカスタードを巻いたデニッシュです。約1.65ユーロ

 

パン・オ・ショコラ

 

ヨシ
パン・オ・ショコラのアーモンドクリームがけです。約1.80ユーロ

 

チョコレートとバナナのデニッシュ

 

 

ヨシ
チョコレートとバナナをはさんだパンはおやつにぴったりです。約1.80ユーロ

 

ブリオッシュ

 

ヨシ
リヨン名産のローズ・プラリーヌを巻き込んだ甘いブリオッシュです。約1.30ユーロ

 

スポンサーリンク
 

ミッシュ

 

ヨシ
天然酵母パンのミッシュです。約4.3ユーロ/1㎏

 

ニフレット

 

ヨシ
ニフレットという名前のカスタードパイです。約1.65ユーロ

 

タルト

 

ヨシ
ピスタチオクリームをたっぷりはさみ、アンズをのせたタルトです。約2.60ユーロ

 

1品で栄養チャージの駆け込みグルメ!

 

1品でお腹がいっぱいになるテイクアウトは栄養バランスもGOOD!パリジェンヌのように公園でピクニック気分を楽しむのも素敵ですね!

 

ファラフェル

 

ヨシ
ひよこ豆にハーブやパセリを混ぜて揚げた風味豊かなコロッケ。中近東がルーツで、マレ地区にはピタパンに具をはさむイスラエル式のファラフェル店が多数あります。約5ユーロ

 

サンドウィッチ

 

ヨシ
焼きたてのバゲットや各種パンに野菜、ハムやチキン、チーズをはさむサンドウィッチはパリっ子の基本ランチです。パンのおいしい店はサンドウィッチもレベルが高いです!約1ユーロ

 

キッシュ

 

ヨシ
パイやタルト生地で作った台に、玉子や生クリーム、肉、野菜などを加え、チーズをのせてオーブンで焼き上げます。ベーコンや玉ねぎを入れたキッシュ・ロレーヌが有名です。約4.30ユーロ

 

クレープ

 

ヨシ
ブルターニュ地方の名物。パリの街中にもスタンドが数多くありますが、おすすめはそば粉を使った塩味のガレット。玉子とハム、チーズが具の「コンプレ」が定番です。約9ユーロ

 

まとめ

 

パリで味わえるパン、ファラフェル、キッシュ、サンドウィッチ、クレープをまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか?

パリ旅行の参考になれば幸いです!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

スポンサーリンク
 

Overseas travel!

 

定番ホテル予約サイト一覧表!国内/海外旅行のお役にたてれば私も嬉しいです!

おすすめクレジットカード厳選6!海外旅行はもちろん、カードを持っていないとなにかと不便ですよね!

海外旅行に持っていくものって何?絶対にいる物とあると便利な物!

パリ旅行でパリを感じるカフェ老舗&注目15軒!食事に休憩に大活躍!

パリ旅行でワイン片手に味わいたい!ご馳走を求めてレストラン&ビストロへLet’s go!

 


コメントを残す