フランス ポン・デュ・ガールってどんなとこ?土木技術の高さに圧倒!歴史のロマンに心を馳せる!

スポンサーリンク

 

Hi! everyone! yoshiです!

Are you traveling?

 

スポンサーリンク
 

 

紀元前2世紀ごろから約7世紀の間、ローマ帝国の支配下にあった南フランス。豊かさの象徴であった水をニームへ運んだ水道橋は50年ごろに建造されました。見事な土木技術を駆使したこの世界遺産は訪れる価値大です!

 

ポン・デュ・ガール おでかけ前情報!

 

 

ポン・デュ・ガール早わかり!

ガルドン川に架けられた、かつてのローマ時代の巨大な水道橋で、ユゼス付近の水源からニームの街まで飲料水を送っていました。見学はまず左岸のエスパス・ド・デクーヴェルトから。橋はここから歩いてすぐ。見学はガイドツアーかオーディオガイド持参がおすすめです。現在、橋の上は通行不可能なので、橋を見る角度としては最高といわれる展望台へは右岸の登り口から上がりましょう。急な山道を登るので、スニーカーなど歩きやすい服装がいいですね。

ACCESS

🚋アヴィニヨン駅正面出口から右手約200m、バスターミナルGare routièreからUzès方面行きバスで40分、またはニーム駅バスターミナルGare routièreからCollias方面行きバスで40分、ともにPont du Gard下車、徒歩10分。

 

500年の間、豊かな水を運び続けたローマ帝国の偉業!

 

ヨシ
ポン・デュ・ガールとは、ユゼスのユール水源からニームまで約50㎞をつないだ水路の一部。現在ほぼ完璧な姿で残っているのは全長275mのこの橋のみで、ローマ帝国支配時代の紀元38年から52年の間に建造されました。およそ1000人の労働者、5万tの石が使用されたとみられています。5世紀にわたり毎日2000万ℓ以上の生活用水を運び続けましたが、パイプ内に留まった石灰が水質を汚染し、使用中止に。18世紀には土台のアーチ部分が増築され、20世紀まで幹線道路として利用された歴史があります。

 

CIOSE UP! ポン・デュ・ガールを解剖!

 

上層

 

ヨシ
35アーチの最上部にモルタルを用いた水道管が設置されました。水源からニームまで標高差わずか17m。勾配は17度、1緒につき34㎝という精密な技術で50緒の水路を完成させました。ガイドツアーでは水路内の見学が可能です。

 

中層

 

ヨシ
中層は長さ約265m、高さ21m、幅5mでアーチの数は11.右岸から数えて第4アーチの上部にはウサギのように見える彫りが残されています。これはポン・デュ・ガールに隠された魔法のシンボルと考えられています。

 

下層

 

ヨシ
下層は長さ約155m、高さ約20m。アーチの幅は狭いものが15.75m、一番広いところで21.5mの6つのアーチから成ります。1743年、技師アンリ・ピトーの指揮で幅7mの下層を増築し、道路として使用されました。

 

ガルドン川

 

ヨシ
昔の名はガール川。ローヌ川の支流のひとつで長さ127.4㎞。2002年に大洪水を起こしました。

 

COLUMN

 

岩盤の文字は?

 

ヨシ
橋の表面にはあちこちにアルファベットや数字が彫ってあります。これはいたずらではなくて、工事に携わった石工がサインと日付けを記したもの。1世紀ごろと車道を増築した18世紀ごろの、2つの時代のサインが残っています。

 

おすすめスポット!

 

エスパス・ド・デクーヴェルト

 

ヨシ
1万㎡の広さを誇る複合型エンターテインメント施設です。ミュージアムや映画館、遊戯スペースのリュドや農地を再現したメモワール・ド・ガリグなど、ポン・デュ・ガールの魅力を存分に楽しめます。各施設共通券の購入がお得です。

 

時間 9~17時(季節により~19時)

㊡月曜午前、11月上旬~3月上旬

料金 ミュージアム€7、映画館€4、リュド€5、メモワール・ド・ガリグは見学自由、共通券(メモワール・ド・ガリグの案内小冊子、パーキング込み)€12

 

 

スポンサーリンク
 

ミュージアム

 

ヨシ
映像や出土品、複製を展示し水道橋の歴史を説明する。建造の工程を実物大で再現した展示は必見です!

 

時間 ㊡ 料金 上記と同じ

スポンサーリンク

 

レ・テラス

 

ヨシ
右岸にある地中海料理店で、19世紀に馬をつなぎ休息をとった歴史ある場所にあります。テラス席が人気。

 

☎04-66-37-50-88

時間 12~24時(10~3月は12~20時)

㊡なし

 

カフェ・デュ・ポン

 

ヨシ
クレープやパスタ、サンドウィッチ、ワッフルなど、さまざまな軽食が楽しめるカフェテリアです。種類豊富なサラダは3種€5から、5種€7を選べる盛り合わせが人気のメニューです。

 

時間 9~17時30分(季節により~18時、または~19時)

㊡月曜午前、1・11月に各2週間

 

アン・アプレ・ミディ・オ・ポン・デュ・ガール

 

ヨシ
カフェテリアの隣りにあるブティックです。絵葉書やおみやげ、ガイドブックなど、ポン・デュ・ガールの記念品が手に入ります。香水やスノードームなど、かわいいオリジナル商品も見つかります。

 

時間 9時30分~19時(季節により~17時30分)

㊡月曜午前、1・11月に各2週間

 

まとめ

 

フランス ポン・デュ・ガールを紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

ポン・デュ・ガール観光の参考になれば幸いです!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

スポンサーリンク
 

Overseas travel!

 

フランス アルルってどんなとこ?古代遺跡が残るゴッホゆかりの小さな街!

フランス アヴィニヨンってどんなとこ?かつてローマ法王庁が置かれた由緒ある街!

フランス エクス・アン・プロヴァンスってどんなとこ?中世の館と噴水が美しい静かな古都!

フランス ニースから日帰り可能!中世の街並み残る2つの鷲の巣村(エズ&サン・ポール・ド・ヴァンス)!

フランス ニースってどんなとこ?めっさ気持ちいい海沿いの散歩道と旧市街をブラブラ歩き!

 

スポンサーリンク

コメントを残す