仁川空港/金浦空港からソウル市内への行き方&ソウル市内交通!タクシー、バス、電車を上手に利用しましょう!

Hi! everyone! yoshiです!

Are you traveling?

 

スポンサーリンク
 

 

ヨシ
ソウルの空の玄関口は仁川国際空港と金浦国際空港。日本からの国際線の多くが発着する仁川空港は、ソウル市内から西へ約52㎞。金浦空港は国内線のほか、羽田や関空を結ぶ国際線も発着します。

 

仁川空港から市内へ

 

ヨシ
仁川空港から市内への行き方はタクシー、リムジンバス、A`REX(空港鉄道)の3つの方法があります。行き先にもよりますがどれを使っても、所要1時間~1時間30分が目安。A`REXは仁川空港~金浦空港が開通したものの、市内へ入るには金浦空港から地下鉄5号線に乗り換えなくてはならず、市内までのアクセスはやや面倒。荷物がある場合は、やはりまだリムジンバスの方が便利です。

 

タクシー

 

ヨシ
タクシーは一般タクシーと黒塗りの模範タクシーがあり、空港ターミナル前のタクシー乗り場に種類・方面別に待機しています。ソウル方面行きの一般タクシーは18番乗り場、模範タクシーは21番乗り場、大人数向けの大型タクシーは17番乗り場。初乗り料金は一般タクシーが1900ウォン、模範タクシーは4500ウォンです。料金はメーターに表示される額のほかに、高速道路の通行料7100ウォンは乗客の負担となります。料金の目安はソウル市庁まで一般4万4000ウォン、模範8万ウォン程度。

 

A`REX

 

ヨシ
2007年3月に仁川空港~金浦空港を結ぶ空港鉄道A`REX(エーレックス)が開通しました。ノンストップの直通列車(EXPRESS)は金浦空港まで所要28分(1時間に1本)、各駅停車の一般列車(COMMUTER)は所要33分(12分間隔)。料金は共に3200ウォン。直通と一般の時間差はほとんどありませんが、直通は全席指定で席もゆったりとしているなど、車内環境が違います。車内には日本語表示もあります。

 

A`REXの乗り方

 

1、キップを買う

 

ヨシ
直通列車と一般列車では券売機が違うので注意!機械上のオレンジ色のボードに「直通専用」と書かれているが直通。どちらも日にちと時間を指定し、人数を入力してからお金を投入する。日本語表示あり。

 

2、改札を通る

 

ヨシ
改札は自動改札。CARDと書かれているところに、日本のICカードのようにタッチすればいいだけです。一般列車にはT-moneyが使えますが、直通は不可。降車する際は投入口にカードを入れます。

 

3、乗車する

 

ヨシ
写真は一般列車の車内。韓国語、英語、中国語、日本語の4カ国の車内アナウンスが流れ、文字表示も4カ国語。一般は地下鉄と同じ自由席のロングシートですが、直通は一列2席ずつの4席タイプで、座席指定。

 

4、金浦空港で乗り換え

 

ヨシ
空港鉄道駅から地下鉄5号線の改札までは徒歩5分。一般列車は地下3階、直通列車は地下4階に到着するので、列車を降りたら地下鉄の案内をまず探そう。地下鉄の券売機は、空港鉄道駅改札を出たすぐ左側。

 

スポンサーリンク
 

リムジンバス

 

ヨシ
通常の路線バスのほか、定員制のリムジンバスを数社が運行しています。リムジンバスには一般と高級があり、一般の方が料金が安いが停車地はやや多くなる。大韓航空が運営するKALリムジンバスはソウル市内の主要ホテルを経由するリムジン。ほかの航空会社を利用していても乗車できます。チケットは到着フロアのカウンターで購入するほか、乗り場でスタッフから直接買う方法もあります。乗車は空港ターミナルの専用乗り場から。

 

●主なリムジンバス路線

行き先 路線名(路線番号) 種類 主な経由地 仁川空港での乗り場番号 料金
金浦空港 金浦空港行き 高級リムジン ノンストップ 3B、10A 6500ウォン
ソウル大学 6003 一般リムジン 金浦空港、松亭駅、鉢山駅、88体育館、ノスタルジアホテル、江西区議会、対日高校、木洞十字路、木洞駅、葛山小学校、工具商店街、九老駅、九老区役所、大林駅、ロッテデパート、新林駅、奉天駅、ソウル大学入口駅、冠岳区役所、ソウル大学前 6B、13A 8000ウォン
3A 江南方面 KALリムジン 高級リムジン パレスホテル、リッツカールトンホテル、ノボテル・アンバサダーホテル、ルネッサンスホテル 4B、11A 1万4000ウォン
3B COEX方面 KALリムジン 高級リムジン インペリアルパレスホテル、ラマダソウルホテル、COEXインターコンチネンタル、グランドインターコンチネンタル 4B、11A 1万4000ウォン
江南高速バスターミナル 江南高速バスターミナル 高級リムジン ノンストップ 4A、10B 1万4000ウォン
蚕室方面 KALリムジン 高級リムジン シェラトンウォーカーヒルホテル、クァンナル駅、東ソウルバスターミナル、ロッテホテルワールド・ソウル江南 4B、11A 1万4000ウォン
千戸洞 6006 一般リムジン ミソンアパート、ギャラリア百貨店、清潭駅、リベラホテル、三成駅、総合運動場駅、新川駅、蚕室(ロッテワールド)、オリンピックパークホテル、江東区役所駅、千戸駅、古洞十字路、遁村駅、オリンピック選手村アパート 4B、11A 1万4000ウォン
南山方面 KALリムジン 高級リムジン ベストウエスタン・ソウルガーデンホテル(麻浦駅)、ラマダホテル、ソウル駅、ヒルトンホテル、グランドハイアットホテル、ソフィテル・アンバサダーホテル、新羅ホテル、薬水駅 4B、11A 1万4000ウォン
明洞 6015 一般リムジン ベストウエスタン・ソウルガーデンホテル(麻浦駅)、孔徳駅、麻浦警察署、ソウルロイヤルホテル、乙支路4街駅、明洞駅(世宗ホテル)、南大門市場、萬里洞 5B、12A 9000ウォン
ソウル市庁 6005 一般リムジン ベストウエスタン・ソウルガーデンホテル(麻浦駅)、麻浦警察署、忠正路駅、光化門、ソウル市庁、ソウル駅 5B、12A 9000ウォン
ソウル駅 6001 一般リムジン 金浦空港、松亭駅、リバーパークホテル、龍山駅、三角地駅、淑大入口駅、ソウル駅、ソウル市庁前 6A、12B 8000ウォン
ソウル市庁方面 KALリムジン 高級リムジン コリアナホテル、プラザホテル、ロッテホテル、ウェスティン・チョースンホテル、ベストウエスタン・ソウルガーデンホテル(麻浦駅) 4B、11A 1万4000ウォン
漢南洞(梨泰院) 漢南洞行き 高級リムジン 汝矣島駅、63ビル、ザイアパート、江村アパート、西永庫新東亜アパート、キャピタルホテル、クラウンホテル、ハミルトンホテル、梨泰院ホテル、江南洞 5A、11B 1万4000ウォン
南部ターミナル 6016 一般リムジン 仁川国際空港、李思亭前、黒石洞(中央大入口)、梨水橋(盤浦本洞)、梨水駅(総神駅)、舎堂駅、方背洞レミアンタワー、イムグァンアパート、方背駅、ソウル高校、瑞草十字路、ソウル教育大、南部ターミナル、ソウル(下り線は若干停留所が異なる) 6B、13A 9000ウォン

 

金浦空港から市内へ

 

ヨシ
金浦空港の国際線ターミナルは3階建てで、1階が到着フロア、2階が搭乗手続きフロア、3階が出発フロアになっています。空港からソウル中心部へはタクシー、バス、地下鉄が運行。最も安上がりなのは地下鉄で、1300ウォンで市内中心部まで行くことが可能です。ただし、荷物が多い場合はタクシーかリムジンバスが便利。

 

タクシー

 

ヨシ
ソウル中心部までの料金は、一般タクシーが約4万ウォン、模範タクシーが約6万ウォンが目安。道路の状況にもよるが、所要時間は40分~1時間程度。ラッシュ時はさらに時間がかかります。

 

リムジンバス

 

ヨシ
定員制の座席バスや、通常の市内バスも運行していますが、旅行者に利用しやすいのは経由地の少ないリムジンバス。チケット売り場は到着フロアにあります。

 

主なリムジンバス路線

行先 路線名(路線番号) 主な経由地 料金
ソウル大学 6003 仁川空港、金浦空港、木洞駅、ソウル大学入口駅 3000ウォン(金浦空港~ソウル市内)
ソウル駅 6001 仁川空港、金浦空港、三角地駅、淑大入口駅、ソウル駅、ソウル支庁 3000ウォン(金浦空港~ソウル市内)
永登浦 6008 仁川空港、金浦空港、永登浦 3000ウォン(金浦空港~ソウル市内)

 

スポンサーリンク
 

地下鉄

 

ヨシ
到着フロアから地下鉄5号線の金浦空港駅に直結しています。5号線の光化門駅までは所要約40分、料金1300ウォン。渋滞に巻き込まれることもなく、荷物の少ないときには重宝します。車内には英語アナウンスもあります。

 

便利なT-moneyカード!

「T-moneyカード」は、地下鉄とバスで利用できる交通カードです。2009年1月より釜山や仁川などソウル以外の都市でも使用できるようになり、ますます便利になりました。仕組みはICチップが内臓され、料金をチャージして使う日本のスイカなどと同じ方式。カードの購入とチャージは、「T-money」のステッカーが貼られたコンビニで出来ます。最初の購入時のみカード料金がかかり、チャージは1000ウォン~10万ウォンの間で1000単位で可能。地下鉄の料金が現金で1000ウォンのところ、T-moneyカードなら900ウォンと割安になる。

 

ソウル市内の公共交通

 

タクシー

ヨシ
ソウルの市内にはタクシーが数多く走っており、日本より料金も安いです。距離によっては頭割りすれば地下鉄よりも安く、旅行客にも利用価値の高い交通手段です。タクシーには一般タクシーと模範タクシーの2種類があります。料金はどちらもメーター制で、ドアは手動式。

 

一般タクシー

 

ヨシ
台数が多く、料金は模範タクシーよりも安い。車体は白やグレー、オレンジが多い。初乗り料金は2㎞まで1900ウォン。以降、144mまたは時速15㎞以下で35秒ごとに100ウォンずつ加算。深夜24時~翌4時までは深夜料金で20%増し。最近は少なくなったが、一般タクシーには相乗りの習慣もある。相乗り料金は降車時の料金から乗車時の料金を引いた額に、初乗りの1900ウォンを足した料金が基本。日本語や英語が通じるドライバーはまだ少ない。

 

模範タクシー

 

ヨシ
黒塗りの車体にDeluxe Taxiと書かれた金色の横ラインが目印。料金は一般タクシーより割高なものの、英語、日本語など語学に堪能で、ソウルの道にも精通した優良ドライバーが多いのが特徴。旅慣れない初心者には、より安心感が高いのでおすすです!初乗り料金は3㎞まで4500ウォン。以降164mまたは時速15㎞以下で39秒ごとに200ウォンずつ加算される。夜間の割り増し料金はない。

 

タクシーの乗り方!

タクシー乗り場から乗るか、流しのタクシーを手を上げてつかまえる。空車は全部に「핀 샤」と赤ランプが点灯。行き先はハングルで書いた住所を渡すのが確実。運行は24時間ですが、深夜24時~翌1時は利用客が多くつかまえにくい。深夜以降の一般タクシーの利用は安全面からも避けたい。また、朝夕の交通渋滞時(朝は7時30分~8時30分ごろ、夕方は16時~19時ごろ)は時間がかかる。

便利な外国語案内タクシー

模範タクシーの後部ドアに赤い文字で「VISITORS GUIDE」と表示されているのは、日本語や英語が通じる外国語案内タクシー。一般タクシーでも「Free Interpretation」の表示があれば、車内の携帯電話とスピーカーを通して、通訳センターと対話ができます。また2009年3月からは外国人専用観光タクシーが試験的に導入されています。24時間のコールセンターで予約をすれば日本語のできる運転手が対応。

 

市内バス

 

ヨシ
市内を網羅するバスは、ソウル市民の生活の足。表示のほとんどがハングルなので、旅行者には乗りこなすのが難しいが、運賃はリーズナブルです。

 

市内バスの種類

 

ヨシ
市内バスはソウルを8つの地域に分散して運行しています。ソウル中心部と副都心部を結ぶブルーバス1000ウォン、地下鉄駅からブルーバスの停留所を結ぶグリーンバス1000ウォン、ソウル中心部と京幾道を結ぶレッドバス1800ウォン、特定された狭いエリアを結ぶイエローバス800ウォンがあります。

 

市内バスの乗り方!

行先表示やバス停の路線案内図には、ハングル文字がほとんどなので、利用の際は路線番号が頼りになる。

 

1、バスの路線番号を探す

事前に目的地を通るバス路線番号を調べるように!無料の路線図は観光案内所などで手に入る。バス停にはバスマークと「BUS」と表示された案内板があります。同じ路線番号でも経由や停留所、到達時間が違うことがあるので要注意!

 

2、乗車する

前のドアから乗車する。料金は前払いで、運転席の脇の料金箱に運賃を投入するT-moneyカードを利用する場合は、料金箱と並んで設置されたパネルをカードでタッチする。

 

3、降車する

車内アナウンスは基本的に韓国語ですが、英語が流れるものもあります。目的地が近づいたら、日本のバスと同様にブザーで知らせる。ソウルのバスは往々にして運転が荒いので、席を立つ時は注意。

 

観光にはソウルシティー・ツアーバスを活用!

市内の主な観光エリアや史跡を循環するソウルシティー・ツアーバス。途中で乗り降り自由なので、観光や買い物に利用価値大です。出発地は光化門の停留所で、どの停留所でも乗り降りできます。チケットは乗車時にガイドから購入を。運行ルートや停留所の詳しいパンフレットは、韓国観光公社などで入手可能。またはホームページで。

 

韓国観光公社はこちらから韓国観光公社

 

地下鉄

 

ヨシ
ソウル市内のほぼ全域をカバーしている地下鉄。路線別に色分けされており、駅表示などにもこの色で統一されている。利用の仕方も日本とほぼ同じなので、路線の色と番号、降りる駅の名前を覚えておけばほぼ間違えることはありません。運賃は区間制になっており、初乗り料金は10㎞まで1回1000ウォン。以降、5㎞ごとに100ウォンずつ加算。40㎞以上は10㎞ごとに100ウォンを加算。最近はT-moneyカードが発達しており、これを使うと各区間100ウォンずつ割引になる。運行時間は朝5時30分ごろから深夜24時ごろまで。時間帯や路線にもよるが、おおよそ3~6分間隔で運行しています。

 

地下鉄の乗り方!

1、キップを買う

キップは窓口か自動販売機で購入する。料金表で目的地までの運賃を確認。窓口で買う場合は路線図の行き先を指さし、「ハンジャン(1枚)ジュセヨ(ください)」と言おう。

 

2、自動販売機の使い方

券売機はいくつかのタイプがあるが、いずれも機会に表示されている手順に従えばOK!基本は料金ボタンを押し、コインを投入するだけ。紙幣が使えない機種もある。

 

3、改札を通る

改札はすべて自動改札。「↙」と「-」の電光表示が点灯しており、「↙」の表示が通過可能。投入口にキップを入れて、自分でバーを押し、キップを取る。バーのない新型改札もあり。

 

4、ホームへ行く

構内の案内板に従ってホームへ。案内板にはホームに乗り入れている路線の色と番号、主な停車駅がハングルとアルファベットで表示してあるのでわかりやすい。

 

5、方面を確認

駅名表示の矢印は進行方向を指す。これで方面が間違っていないか確認。同じ路線でも支線に分かれるような路線は、電車の前部や側面の行き先表示をチェック。

 

6、乗車する

停車時間が短いので、駆け込み乗車は避けたいもの。また社内で自分より年配の人を見かけたら、積極的に席を譲ること。儒教社会の韓国では当然のマナーです。

 

7、降車する

車内アナウンスは韓国語と英語で流れる。新型車両ではハングルとアルファベットで停車駅名を表示するものもあります。停車したらホームの駅番号を再確認しよう。

 

8、乗り換える・駅を出る

乗換駅で降りたら「Transfer 乗り換え」の矢印に従って進む。駅を出る際は「Way Out 出口」の表示に従って改札を進み、自動改札機にキップを入れて通過する。

 

 

まとめ

 

ソウル市内の交通情報をまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか?

ソウル観光のお役に立てれば、嬉しいです!

最後まで読んでくれて、ありがとうございました!

 

スポンサーリンク
 

Overseas travel!

 

定番ホテル予約サイト一覧表!国内/海外旅行のお役にたてれば私も嬉しいです!

おすすめクレジットカード厳選7!海外旅行はもちろん、カードを持っていないとなにかと不便ですよね!

韓国早わかりガイド!韓国の観光都市、観光スポット、やりたいことをまとめてみました!

ソウル 鍾路・仁寺洞にある昌徳宮、宗廟、景福宮、昌慶宮、徳寿宮についてまとめてみました!

水原観光!ソウルから行く日帰り旅!水原での厳選お勧めスポットをまとめてみました!

 


コメントを残す