春~秋にお勧めの海外旅行情報!春~秋はやっぱりヨーロッパ!

 

Hi! everyone! yoshiです!

 Are you traveling?

 

スポンサーリンク
 

なんで春~秋のヨーロッパがおすすめなの?

引用元:夏のヨーロッパ

 

冬のヨーロッパはめちゃ寒くて、雨が多い!

引用元:冬のヨーロッパ

 

ヨシ
寒そうでしょ!
ヨシ
そうなんです! 「冬のヨーロッパはめちゃ寒いんです!」 北海道や東方に住まれている方は寒さに慣れているかもしれませんが関西生まれの私はヨーロッパの寒さにビビりました! 気温は0℃くらいでも風が吹いたりしたらめちゃ寒いし体感温度では日本よりも全然寒かったです! 「そして冬のヨーロッパは雨が多い!」 せっかくの旅で雨ばっかりだと傘はささないといけないし天気のいい方がいいですよね? 「特にイギリスやオランダなんかの冬はしょっちゅう雨です!」 なんかせっかくの旅なのにテンションが下がりました。 なので天気のいい季節に行くのがお勧めです! ただしヨーロッパと言っても国によっては夏は暑かったです! 意外とヨーロッパの夏は蒸し暑かったり、カラッとしてたり、してましたが日本ほど暑くはないです。

 

ヨーロッパは緯度が高いから、夏場の方が日が出ている時間が長い!

引用元:サクラダファミリア

 

ヨシ
私は冬と夏にヨーロッパに行ったんですが、国にもよりますが、冬のヨーロッパは朝はだいたい9時くらいにならいと明るくならないし夕方は4時には暗くなります。 逆に夏は朝5時くらいから明るくなって夜は9時くらいまで明るいから、治安面や女の人でも明るい夏の方が安心ですよね! 日が長いということでヨーロッパ人も暗くなるまで活動しています。 という事はその分、観光できる時間も長くなるという事です! だったらベストシーズンにヨーロッパを観光した方がお得ですよね? 「いや絶対にお得です!」

 

夏の方がイベントが多い?

 

ヨシ
冬でもイベントはありますが、やっぱり夏の方が多いです! 5月~10月だけど、だいたいで調べてみました!

 

スペインの「闘牛、へレス・デ・ラ・フロンテーラの馬祭り、コルドバのパティオ祭り、トレドなどの聖体祭、サン・フアンの火祭り、グラナダ音楽舞踏祭、パンプローナの牛追い祭り、ヒホンのアストゥリアス祭り、カンバドスのアルバリーリョ祭り、バレンシアのトマト祭り、へレス・デ・ラ・フロンテーラのオータムフェスティバル、リオハ県のブドウの収穫祭、バルセロナのメルセド祭り、サラゴサのピエール祭、コンスエグラのサフラン祭り」

 

引用元:スペインの闘牛

 

フランスの「オルレアンのジャンヌダルク祭、カンヌ国際映画祭、パリのローラン・ガロス全仏テニス、アルルの闘牛祭、アヴィニョンの演劇祭、パリの革命記念日、ボルドー近郊のシャトー巡りマラソン、フランス各地のブドウ収穫祭」

 

引用元:ジャンヌダルク祭

 

イギリスの「チェルシー・フラワーショー、ダービー/ロイヤル/アスコット競馬、全英オープンテニス、ハンプトン・コート・パレス・フラワーショー、ノッティングヒル・カーニバル、チェルシー・アンティーク・フェア、トラファルガー・スクウェア・クリスマス・ツリー点灯式」

 

引用元:トラファルガー・クリスマス

 

イタリアの「アッシジのカレンディ・マッジョ、アマルフィ・ジェノヴァ・ヴェネツィア・ピサで毎年交代開催の中世4大海運共和国競艇、全土での共和国記念日、、ミラノコレクション、シエナのパリオ祭り、パレルモの聖ロザリア祭、ヴェネツィアの救世主の祭り、全土での聖母被昇天祭、シエナのパリオ祭、ヴェネツィア国際映画祭、ヴェネツィアの歴史的レガッタ、トレンティーノ州のブドウ祭り、エリミア・ロマーニャ州のトリュフ祭り

 

引用元:守護聖人?

 

ドイツの「キリスト昇天祭、聖霊降臨祭、ドレスデン音楽祭、ライン河の火祭り、聖体祭、ヴェルツブルク・モーツァルト音楽祭、ミュンヘン・オペラ音楽祭、ディンケルスビュールのキンダーツェヘ、聖母被昇天祭、リューデスハイムのワイン祭、ベルリン芸術週間、ローデンブルクの帝国自由祭、ミュンヘンのオクトーバーフェスト、ドイツ統一の日、宗教改革記念日」

 

引用元:モーツァルト音楽祭

 

スポンサーリンク
 

ポルトガルの「バルセロスの十字架祭、コインブラのケイマ・ダス・ヴィスタ/リボン焼の祭り、ファティマの聖母出現祭、リスボンの聖アントニオ祭、シントラの音楽祭、ポルトの聖ジョアン祭、エヴォラのクラシック・フェスティバル、トマールのタブレイロスの祭り※4年に1度、ギマランイスのグアルテリアナス祭り、ヴィアナ・ド・カステロの嘆きの聖女祭、フンシャルのマデイラ酒のフェスティバル、ラメーゴの聖女レメディオスの祭り、全土でのスーペルリーガ」

 

引用元:ファティマ祭

 

オランダの「レーワルデンの花市、全土での風車の日、アムステルダムのオランダ・フェスティバル、ランドグラーブのピンクポップ、アムステルダムのオープン・ガーデン・デイズ、スカーゲンのウェストフリース民族祭、アールスメア・フラワー・フェスティバル、エダムのチーズ市、ロッテルダムのノースシー・ジャズフェスティバル、ナイメーヘンのフォーデーズマーチ、プライド・アムステルダム、ウェストランドの水上花パレード、ラインスブルグの花パレード、アムステルダムの運河祭りと水上クラシックコンサート、ユトレヒトの古典音楽祭、マーストリヒトのプルーヴェネミント、アムステルダムのアウトマルクト、ズンデルトの花パレード、ティールの収穫祭、オープン・モニュメントデー、ファルケンスウォールデの花パレード、ロッテルダムのフィルハーモニー・ゲルギエフ・フェスティバル、オランダ国会開会宣言/国王夫妻馬車パレードの日、ユトレヒトのネーデルランド・フィルム・フェスティバル、ライデンの開放記念日、ハーグの英国ナショナル・トラストのオランダ絵画展、アムステルダム・ダンス・イベント、アムステルダム・マラソン、アイントホーフェンのダッチ・デザイン・ウォーク」

 

引用元:オランダフェスティバル

 

ベルギーの「ブリュッセルのフラワーカーペット、ブリュッセルのオメガング、アトの巨人祭り、イーペルの猫祭り※3年に1度、ブルージュのキリストの昇天祭、ブリュッセルのベルギー・ビール・ウィークエンド、トゥルネーの歴史大行列、ハッセルトのジュネヴァ・フェスティバル

 

引用元:ブリュッセルのフラワーカーペット

 

ロシアの「レイバー・デイ、プーシキンの日、ロシアの日、イワン・クパーラ祭、モスクワ映画祭、サンクトペテルブルクの白夜の星フェスティバル、知識の日」

 

引用元:サンクトペテルブルク白夜フェスティバル

 

北欧の「メーデー/憲法記念日/昇天祭/聖霊降臨祭/ウェット・マンデー/ナショナル・ホリデー/夏至祭、コペンハーゲン・カーニバル、ヘルシンキのワールド・ヴィレッジ・フェスティバル、ストックホルム・マラソン、オスロ・サマー・フェスティバル、ヘルシンキの日、ストックホルムのスカンセン夏至祭、ロスキレのフェスティバル、コペンハーゲン・ジャズ・フェスティバル、オスロ・ジャズ・フェスティバル、コペンハーゲンのアート&クラフト野外マーケット、ヘルシンキ・フェスティバル・ウィーク、オスロ・オータム・フェスティバル、オスロ・マラソン、オスロのウルティマ・オスロ現代音楽祭、コペンハーゲンのカルチャー・ナイト、オスロ・ホースショー」

 

引用元:スウェーデンの夏至祭

 

中欧三都の「チェコの開放記念日、オーストリアのキリスト昇天祭、オーストリア/ハンガリーのウィット・サンデー、ウィーン芸術週間、プラハの春音楽祭、オーストリア/ハンガリーのウィット・マンデー、オーストリアの聖体節、ウィーンのジャズ・フェスティバル、チェコの聖キリルと聖メトドの日/ヤン・フス記念日、ウィーンの音楽映画フェスティバル、ザルツブルク音楽祭、チェコの日、プラハの秋音楽祭、ハンガリーの共和国宣言の日、オーストリアのナショナル・デイ、チェコの独立記念日」

 

引用元:ザルツブルク音楽祭

 

ヨシ
だいたいこんな感じです! あー、しんど!

 

夏のヨーロッパは少し割高です!

 

ヨシ
これはどこの国でも言えることですが、やっぱりベストシーズンはどこの国でも値段が高くなると思います! ですがそれだけ快適に過ごせるという事です! なので多少の出費は仕方がないです! ですが飛行機の予約を半年前から予約するとか、いろんな方法で探す!(インターネットでいろんな方法が載ってます!) 安いチケットをゲットすれば普通よりも安くヨーロッパへ行くことも可能です! そして私は安いゲストハウスやホステルを利用するので宿代も安い!

 

まとめ

 

やっぱりヨーロッパは春~秋に行くのがお勧めです!

寒くなくて晴れの日も多いしその分お店も開いてるし観光できる時間も長くなります!

そして夏服はかさばらないので荷物も軽くて少なくできます!(冬はジャンパーやコートなんかで荷物が多い!)

イベントが多い!だから楽しい!

夏休みや盆休みはツアー料金が高くなるから、ちょっとずらすか早めに(半年以上)飛行機やホテルを予約すること!

以上、ヨーロッパ情報でした!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

スポンサーリンク
 

Overseas travel!

 

定番ホテル予約サイト一覧表!国内/海外旅行のお役にたてれば私も嬉しいです!

おすすめクレジットカード厳選7!海外旅行はもちろん、カードを持っていないとなにかと不便ですよね!

2018年5月、無料Wi-Fiが使える飛行機と有料の飛行機はどれですか?

ソウルの観光スポット!ソウルを極めるためのお楽しみプラン6!

フランス SAINT LAURENT NOUANでアントニーに拾われてホームステイ!

アメリカ ロサンゼルス!危険地帯!スキッド・ロウの話!

 


コメントを残す