台湾島内交通ナビ!(鉄道、飛行機、バス)の紹介です!台湾は九州ほどの大きさですが、移動手段はさまざまです!

 

Hi! everybody! yoshiです!

Are you traveling?

 

スポンサーリンク
 

 

台湾島内は、鉄道、新幹線、バス、飛行機と移動手段が充実しています。鉄道は週末になると混み合うので、早めの予約が必要。バスは道路情報によっては遅れるケースが多いので注意しましょう。

 

 

鉄道

 

本数も多く利用しやすい!

 

ヨシ
台湾を一周している総延長約1000㎞の鉄道。日本での利用と大差ないですが、行き先が同じでも特急の自強號、急行の莒光號など列車によって値段が異なります。駅では列車ごとの改札になります。

 

主な路線

西部幹線

基隆から台北、新竹、台中、彰化、台南などを経て高雄までを結ぶ、全長420㎞の幹線。台湾のメイン路線。20~30分ごとに1本運行。

東部幹線(宣蘭線、北廻線、花東線)

宣蘭線、北廻線、花東線の総称で、台湾東部の都市を結ぶ約321.3㎞の幹線。変化に富んだ車窓風景が魅力。

南廻線&屏東線

南廻線は台東~枋寮、屏東線は枋寮~高雄を結ぶ約159.5㎞の路線。特急列車は2~3時間に1本運行。

集集線

日月潭や東埔温泉などへの足として使えます。全長29.7㎞の短い路線。普通列車1日9往復を運行。

内湾線

西部幹線の新竹から内湾を結ぶ27.9㎞の路線。普通列車1日16往復運行。

平渓線

東部幹線・宣蘭線から分岐して走るローカル線。全長12.9㎞。基隆河の渓谷沿いを走るため、素晴らしい景色が楽しめます。

阿里山森林鉄路

西部幹線の嘉義から阿里山を結ぶ森林鉄道。レール幅762㎜の軽便鉄道で、かわいい列車が急こう配を走ります。全長71.4㎞、海抜30mの嘉義から2216mの阿里山へと走り抜ける、世界でも有数の登山鉄道です。

 

飛行機

 

飛行機の利用方法!

 

ヨシ
台北、高雄、花蓮、台中などの主要都市間および離島を5社が空路で結んでいます。北部から南部や東部への移動には大幅に時間を短縮でき、時間の限られた旅行者には強い味方です。料金も日本と比べて格段に安いです。

 

 

長距離移動には最適!

 

ヨシ
チケットの購入は、旅行会社や空港にある各航空会社のカウンターで販売しているほか、ホテルなどでも手配してくれます。国内線が発着するのは台北市内にある松山空港で、国際線の空港とは異なります。利用する際は出発時間の1時間前までに空港へ。30分前までに各航空会社のカウンターでチェックインを済ませること。その際にパスポートの提示を求められる場合もあるので、島内線であってもパスポートを携帯しておきましょう。

 

路線   所要時間

台北~高雄…50分

台北~花蓮…35分

台北~台東…50分

高雄~花蓮…55分

台中~台東…55分

 

スポンサーリンク
 

バス

 

路線の充実は鉄道以上!

 

ヨシ
台湾の長距離バスは路線が充実しており、座席も広くて乗り心地がいいです。運賃が鉄道より安いのも魅力です。元公営の國光汽車客運が全島を網羅しています。また、民営のデラックスバスもあります。

 

長距離バスの利用方法!

 

ヨシ
チケットは発着するバスターミナルの窓口で販売しており、乗車日の10日前から購入できます。窓口の営業時間は24時間。大きなバスターミナルでは、行き先や乗車日によって窓口が異なるので確認しましょう。バスの車内は禁煙。冷房もきついので上着を持っていくようにしましょう。バスのチケットは乗車時に端をちぎって返してくれますが、下車時に運転手に渡すので、なくさないように。乗車の際は、遅くても発車の10分前には乗り場につくようにしましょう。

 

台北中央駅です!

 

まとめ

 

台湾島内の交通手段をまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか?

台湾島内移動の参考になれば幸いです!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

スポンサーリンク
 

Overseas travel!

 

パスポートの作り方!これを読めば誰でも簡単につくれーるよ!

韓国早わかりガイド!韓国の観光都市、観光スポット、やりたいことをまとめてみました!

ビザの所得方法とは?ビザがいらない国もあれば、いる国もある!

無料Wi-Fiが使える飛行機と有料の飛行機はどれですか?メッチャ調べたんで見てねー!

日本から海外への出国手続きはどうしたらいいのか?わかりやすく書いてみました!

 


コメントを残す