台湾 淡水で夕陽の街を歩こう!台北で人気のデートコース!台北市内から35分で行けます!

スポンサーリンク

 

Hi! everybody! yoshiです! Are you traveling?

 

スポンサーリンク
 

山と河にはさまれた、淡水河の河口に近い港町、淡水。河に沈む夕日の美しさで知られるこの地は、台北っ子たちの定番デートスポットとなっています。異国文化の影響を残す街並みも魅力です。

 

淡水を楽しむ3つのポイント!

1、台北市内から手軽に行ける港町

台北の中心地からMRTを利用して、わずか35分の距離にあるため、気軽に行くことができます。街を歩いて夕陽を観賞、そして名物の海鮮料理を味わうなら、夕方からでも充分。

2、異国情緒を感じさせる建物が残る

かつてはスペイン、オランダ、清朝、日本に統治された歴史をもつ淡水。街なかにはそれぞれの統治時代の面影を残す建物が点在しており、異国情緒がいっぱい。

3、港に沈む美しい夕陽を堪能

「台湾のベェネツィア」と称されることもある淡水は、淡水湖に沈む夕日の美しさで有名。ゆらめく川面を朱色に染める一瞬の様子は、ロマンチック。

 

小吃食べ歩きと寺廟を訪ね、夕陽に癒される

 

週末には地元の台北っ子たちで賑わう淡水。お楽しみは賑やかな公明路や中正路の散策と、小吃の食べ歩き。魚のすり身団子、魚丸湯(イーワンタン)など、淡水名物の小吃食堂があちこちに点在しています。中正路に出ると、通り沿いには1796年創業の福祐宮があるので、淡水で1番歴史のある廟をお参りしよう。ここから細く急な坂道を登り、清水巖祖師廟へ。災害を予知すると鼻を落として人々に警告するという神様を祭っており、通称「落鼻祖師」と呼ばれています。中正路に戻ったら、淡水河沿いの環河道路をのんびり歩こう。その後は1629年にスペイン人が築いた城郭、紅毛城を見学。のちに鄭成功、清朝が所有し、1972年まではイギリス領事館として使用された、その名のとおり赤レンガの建物です。日暮れ前には魚人媽頭に足を運んで、夕陽鑑賞に備えよう。かつては淡水第二の漁港でしたが、現在はモダンに生まれ変わり、サンセット鑑賞の名所となっています。

 

紅毛城

 

淡水の歴史を見守ってきた、赤レンガ造りの紅毛城。敷地内にはカフェやみやげ物店があります。

 

清水巖祖師廟

 

小高い丘の上に立つ清水巖祖師廟では、真剣に祈りを捧げる人の姿が。

 

漁人碼頭

 

ボードウォークを渡した漁人碼頭。オシャレなカフェやバーも集まり、夕暮れ時から賑わいだします。

 

環河道路

 

環河道路沿いには、イカ焼き、ソーセージなど様々な屋台が並んでいます。

 

スポンサーリンク
 

公明路

 

観光客で賑わう公明路。屋台やゲーム、みやげ物店が並ぶ淡水一の繁華街です。

 

福佑宮

 

海の守り神、媽祖を祭る福祐宮。地元の人からの信望もあついです。

スポンサーリンク

 

魚丸湯

 

淡水名物の魚丸湯。スープに入ったセロリの風味がきいて美味しいです。

 

まとめ

 

台湾の淡水を紹介しましたがいかがでしたでしょうか?

淡水観光の参考になれば幸いです!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

スポンサーリンク

Overseas travel!

 

台北市内の永康街、西門町、迪化街、中山站周辺、東區の紹介です!台北観光の参考になれば幸いです!

台北の裏社会密着24時!台北に住んでる○○○の人とポン引きのおばちゃん情報です!

エンジェルズ ホステル 台北 西門(Angels Hostel Taipei Ximen)に泊まった時の感想です。参考になれば幸いです!

台北市内にある朝市&夜市(雙連朝市、師大夜市、士林夜市、饒河街觀光夜市、寧夏路夜市、)などの紹介です!

台湾/台北の歴史4名跡/中正紀念堂、國父紀念館、228和平公園、國立歴史博物館の紹介です!ぜひ訪れたい定番スポット!

 

スポンサーリンク

コメントを残す